試験区分転・編入学試験

保健医療学部

編・転入学制度の概要

大学、短期大学等の卒業生や在学生の皆さんの中に、東洋医学、とくに鍼灸学への関心が高まり、新たな分野の学問にチャレンジしたいという意欲を持つ人たちが増えています。また、すでに何かの医療関係の資格を持ち、はり師・きゅう師の資格をあわせ持つことで、自らの可能性を広げ、社会に貢献したいと考える方々もいます。

本学では、これらさまざまなニーズと旺盛な勉学意欲に応えるため、編入学、転入学制度を設けています。

2年次への編入学(※平成30年度については実施なし)

この制度は大学もしくは短期大学等の卒業生で、その学科の専門領域に大きな関心を持ち、意欲的に専門知識を修得したいと希望する人を編入学生として受け入れるために設けるものです。

3・4年次への編入学(※平成30年度については実施なし)

すでに鍼灸師の資格を持つ人を対象として、幅広い専門知識や研究能力の基礎を身につけたいと希望する人を編入学生として受け入れるものです。

転入学

他大学の同系統の学部・学科で1年以上在学し、所定の単位を修得した人または修得見込みの人で、2年次以降からは本学で学びたいという人を受け入れる制度です。

平成30年度については実施なし。

入学案内ADMISSION