ワタシの入試必勝法!ワタシの入試必勝法!AO選抜(はり灸・スポーツトレーナー学科)

ワタシの入試必勝法!AO選抜(はり灸・スポーツトレーナー学科)

2014年08月25日

2014年受験 AO選抜 はり灸・スポーツトレーナー学科 1年 大石 康平さん

はり灸・スポーツトレーナー学科 1年 大石 康平さんに「AO選抜」についてお聞きしました。

 CIMG2610.JPGのサムネール画像                                        


●関西医療大学を受験しようと思った理由
→医療系国家資格であるはり師、きゅう師と、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの受験資格を得ることができるということが、自分の中では1番大きな理由です。
また、附属診療所が充実していることや、トレーナー実習として野球の現場があったことが、さらに入学意欲を
向上させるきっかけとなりました。
                                                                            
●AO選抜、スポーツAO選抜を選んだ理由
→もともとは推薦入試から受験し、一般入試後期まで受け続けるつもりでした。しかし、高校の先生に「1校に絞るくらい入学意欲が強いなら、AO選抜から受けてみたらどうだろうか」と言われました。
自分でも、意欲を伝えるならAO選抜を受けるのが最適だと考え、選びました。                                  
                                      
●試験日まで、または試験日当日に心がけたこと
→試験日まで・・・志望動機など、面接で聞かれるであろう事柄を簡潔にまとめる練習をしました。また常に規則正しい生活を意識しました。
→試験非当日・・・電車移動中から人に見られているという意識を持ちながら、身だしなみを整え、適度な緊張感を持って面接に臨みました。                                      
                                      
●ここだけは押さえておこう!
→口頭試問では、大きなテーマは決まっていますが、色々な方向から質問が来ます。テーマについて調べるためには、自分の考えだけでなく、友達など色々な人にどんな質問がされるか聞き、広範囲で調べておくべきです。
キーワードを押さえておくことが、どんな質問にも対応できるようになると思います。                         
                                      
●合格後から入学までの過ごし方
→大学からの課題をこなしながら、引き続き高校の授業でも向上心を持って、取り組みました。
また、医療人、スポーツトレーナーを目指す者として、自分の健康管理がしっかりできるべきだと考え、手洗い・うがい、就寝、起床時間を意識して生活しました。                                     

●受験生に一言アドバイス
→面接では、しっかりと自分の意見を話すことが大事です。また、面接担当者は受験生に興味を持って、質問しています。「面接」という堅い形式に怖気づくのではなく、面接担当者と"笑顔で"会話する気持ちで臨めばいいと思います。

●「好きな言葉」、「努力目標」、「座右の銘」など
→『当たり前』を怠らず、『当たり前』にやり続ける  
                                                  
・その言葉を選んだ理由                           
→中学時代の野球部顧問だった先生に言われていたことで、授業を聞く、課題を期限内に提出するなど、学校生活を過ごしていく中で、当たり前に思われることは、案外できていないことが多いです。
まずは『当たり前』を続けることで、土台が出来上がり、次につながると感じたからです。  

CIMG2613.JPGのサムネール画像                               
                                


入学案内ADMISSION