キャンパスだより『AFC U-16 WOMEN,S CHAMPIONSHIP CHINA 2015』での活動を講義!

『AFC U-16 WOMEN,S CHAMPIONSHIP CHINA 2015』での活動を講義!

2015年11月24日

 11月18日、はり灸・スポーツトレーナー学科1年の「アスレティックトレーナー概論Ⅱ」で、山口由美子講師がアスレティックトレーナーとして帯同した『AFC U-16 WOMENS CHAMPIONSHIP CHINA 2015』にかかる3週間の活動を講義し、学生に"熱"と"光"を注入しました。まさに本学が掲げる「生きた講義」を実践しました。


 大会は、決勝で朝鮮民主主義人民共和国に0-1で敗れ準優勝となったものの、2016年にヨルダンで開催されるFIFA U-17 WOMEN,S WORLDCUP JORDAN 2016の出場権を獲得、さらに日本チームはフェアプレー賞も受賞しました。
好結果には大会を通じて大きなけがや体調不良が出なかったことが大きな要因となったようで、「心身ともに最高のパフォーマンスで試合ができるようサポート」するというメディカルスタッフの思いが実践できたようです。講義のなかで山口講師は、「私も10年ほど前にはこの教室で同じように授業を受けていたので、君たちも将来はこうして国際大会に帯同しているかもしれない。遠い話ではなく、将来に希望をもちこの学びを夢につなげて欲しい。」、と教員として先輩として学生にエールを送りました。

yamaguchi.jpg

山口講師のプロフィール
・2001年 関西鍼灸短期大学鍼灸学科(現:関西医療大学はり灸・スポーツトレーナー学科)卒業 修士(学術)
・はり師・きゅう師・日本体育協会公認アスレティックトレーナー・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者
・2001年より大阪府内の医療機関に就職し、週末は学生時代よりトレーナー活動をしていた滋賀県立野洲高校サッカー部で経験を積む。06年には野洲高校サッカー部トレーナーとして全国優勝に貢献。同時に卒業後は大阪府サッカー協会医事委員として国体に帯同するなどユース年代の男子サッカーを中心に活動。09年より現在までサッカー日本女子代表チームのトレーナーとして合宿や世界大会に帯同している。


入学案内ADMISSION