修士論文テーマ一覧平成25年度

氏 名修士論文テーマ所属ユニット
植村 祐一 古医書からみた交会穴についての考察 基礎医学ユニット
織田 育代 顔の筋肉に対する等尺性運動が及ぼす
アンチエイジング効果
-フェイシャルエクササイズの客観的評価-
ヘルスプロモーション・整復学ユニット
片岡 新 合谷穴への経穴刺激理学療法の抑制テクニックが
母指球筋、短母指外転筋に対応した
脊髄神経機能に与える影響-F波を用いた検討-
理学療法学ユニット
髙橋 護 集毛鍼刺激が脊髄神経機能の興奮性に与える影響
-刺激部位による影響の違い―
理学療法学ユニット
高橋 優基 聴覚刺激の刺激間隔の変化に対するリズムの予測が
筋電図反応時間に及ぼす影響
理学療法学ユニット
前田 剛伸 手指対立運動の運動イメージが
上肢脊髄神経機能の興奮性に及ぼす影響
-イメージ想起能力を用いた検討-
理学療法学ユニット
山本 吉則 運動頻度の違いが体性感覚機能に及ぼす影響について
-短潜時体性感覚誘発電位を用いた検討-
理学療法学ユニット

学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL