保健医療学部 ヘルスプロモーション整復学科柔道の授業もあります!

2016年07月08日

 
 こんにちは。保健医療学部ヘルスプロモーション整復学科の尾原弘恭です!
 ヘルスプロモーション整復学科では国家資格である「柔道整復師」を目指しています。その技術は柔道(柔術)の「活法」(ケガをした人を治す技術)から発展してきました。そういう経緯からもカリキュラムのなかで「柔道実技」が必修となっていて、柔道経験の有無、男女、年齢問わず全員が受講しないといけません。
 かつて、「柔道整復師」は柔道高段者でしかも柔道の指導者しかなれませんでした。位置づけとしては現役選手を退いてからのセカンドキャリアというところで、道場を経営したり、指導したりしながら接骨院を開き生計を立てるというのがスタンダードな形でした。しかし今はそうではなく、柔道未経験者で段位がなくても「柔道整復師」になれますし、むしろ入学してくる本学の学生さんは9割以上が柔道未経験者(初心者)です。
「きっと『柔道実技』ではとんでもなくキツいことをやらされるのでは・・・」と思っていませんか?実際に受験希望者から「『柔道整復師』にはなりたいけど『柔道実技』がネックで・・・」という内容の相談を受けたことがあります。
 しかし、安心してください。本学での「柔道実技」は柔道が強くなることが目的ではなく、日本の文化に触れながら、人の身体の仕組みを「柔道」を通して実践し、理解することを大きな目的にしています。むしろキツくてしんどいどころか『柔道楽しい!』という声もちらほら・・・。どのような内容なのかは入学後のお楽しみにしておきますが、初心者や女子でも十分できる内容であり、様々な工夫を凝らしているのできっと不安無く取り組めることは間違いありません。
 実際にやってみたら意外と柔道の魅力に惹かれて、どっぷりとはまってしまう学生も続出しています。みなさんもきっと・・・。
 ヘルスプロモーション整復学科でお待ちしています!!

0708-1.JPG
0708-2.JPG
0708-3.JPG


学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL