保健看護学部 保健看護学科いよいよ国家試験!

2017年02月03日


 皆さん、こんにちは。保健看護学科教員の宇田です。
 まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひいていませんか?
 高校生の皆さんの中には、志望校合格に向けて最後の追いこみとして頑張っている受験生もいるのではないでしょうか。あともう少し、身体に気をつけて頑張って下さい。

 さて、本学は医療系大学であり、どの学科の学生も国家試験を受験します。保健看護学科の4年生は、ほとんどの学生が就職先も決まり、国家試験合格に向けて日々頑張っています。4年間で学んだ内容が出題されるため出題範囲も広く、学生はこの時期、不安や焦りと戦いながら勉強しています。本学保健看護学科では、国家試験対策として、学内の教員だけでなく予備校などの外部講師を招いて国家試験対策講座を行ったり、担任・ゼミの教員による個別指導、模擬試験など学生が国家試験に合格し夢を実現できるようサポートしています。これまでの集大成としてぜひ頑張ってほしいと思います。
 保健師や助産師、看護師をめざす高校生や大学生にとっては、国家試験に合格することがゴールと思っている人もいるかもしれませんが、国家試験に合格することで看護職としてのスタート地点に立てるのです。そのため、働き始めてからも日々学習は必要であり、また、医療チームの一員として働くため、コミュニケーション能力も求められます。そして何より、対象者に寄り添う心が大切です。4年間の大学生活では技術や知識だけでなく、講義や演習、実習を通し、このような看護職として必要な様々な能力を身につけることができるよう取り組んでいます。

 4年生の皆さん、看護職のスタート地点に立つことができるよう国家試験合格に向け頑張って下さい。応援しています。
 そして高校生の皆さん、私たちと一緒に保健師、助産師、看護師をめざして頑張りませんか。皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。



学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL