保健医療学部 理学療法学科進化のお話

2017年02月17日


 こんにちは、理学療法学科の吉田です。
 今日は、最近見たニュースで興味深かったものについてお話します。これを読んでくださっている方は、恐竜に毛が生えていた可能性があるという説が浮上しているのをご存知でしょうか。それも色鮮やかな毛が生えていた恐竜もいたそうです。このことで以前の恐竜の図鑑などには爬虫類をイメージさせるものばかりだったのが、今後の図鑑の中身も変わってくる可能性もあるのでないかと思います。今回の発見も科学が進歩して明らかとなって来たみたいなのですが、私たちが勉強しているリハビリテーション医学も科学とともに進歩しています。最近では、ロボットを導入している施設も徐々にではありますが増えてきました。また理学療法の技術も研究で進化しています。再生医療もリハビリテーション医療に関わってくると考えられています。これによって時代とともに理学療法士も進化していかないといけないと思います。 最後にお話は変わりますが、もうすぐ国家試験です。理学療法学科4年生の壮行会をした写真を載せさせていただきます。全員の合格を祈って・・

170217.jpg



学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL