保健医療学部 理学療法学科理学療法学科 開設以来の初快挙!!!

2017年07月14日


皆さん、こんにちは。
理学療法学科の山﨑航です。
春の穏やかな気候も過ぎ、段々と暑くなってきましたね。
そんな暑い季節に負けない、ホットな出来事がありましたので書かせていただきたいと思います。

少し前の話ですが、6月2日・3日に毎年恒例の球技大会がありました。
学生の皆さんは、この日のためにかなり前から気合を入れて練習をしてきました。
バレーボールとソフトボールの2種目ですが、大学を挙げての大盛り上がりするイベントです。
先輩・後輩の垣根なく、学科が一丸となって応援する姿は、見ていてとても気持ちのいいものです。
学生さんの迫力あるプレーには、思わず皆さんと一緒に大きな声を出して応援して、自分が学生だった頃を思い出し、なんだか懐かしい気分になったりもしますね。
そんな魅力沢山の球技大会ですが、実は理学療法学科はバレーボールでの優勝経験こそはあるものの、ソフトボールでの優勝はありませんでした。

しかし、、、、今年の理学療法学科3年生が遂に!!!!
予選トーナメントから圧巻の連勝で危なげなく決勝まで進み、決勝戦を見事に勝ち抜き、遂に栄冠を手にしました!!おめでとう!!
内野の守備や、パワフルな打線など、とても見所のあるチームでした。
またバレーボールだって負けていません!
2年生は決勝戦では惜しくも負けてしまいましたが、堂々の準優勝を飾りました!
経験者が豊富なチームに対して、それぞれの長所を生かし、チーム一丸となってプレーする姿は見ている私達も思わず熱くなる展開が満載でした!!
3年生は最後になりますが、有終の美を飾れたのではないかと思います。
1・2年生については、来年の球技大会でも最高のプレーを期待していますよ。

球技大会は学科の絆が深まるとても良いイベントだと思います。
日々の勉強から少しだけ離れて、思いっきり体を動かすことが良い刺激になるといいですね。

0714.jpg


学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL