大学院鈴木研究室 新年研究発表会をおこないました

2018年01月09日


 平成30年1月6日(土)、10演題(修士2年生6名、1年生3名、学部4年生1名)の研究発表を行いました。全演題15分の発表後、研究指導者である鈴木教授からコメントをいただきました。また、今回は修士2年生が修士1年生、学部生の研究を指導する時間もありました。
 鈴木研究室では、筋電図を用いた身体機能研究、運動観察・運動イメージ研究、そして、鈴木教授が考案した経穴刺激理学療法の効果研究を行なっています。研究成果は多くの学会発表、論文掲載ができるようになりました。これからも、多くの研究から新しい知見が発見できるように努力していきたいと思います。

0111.jpg



学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL