保健医療学部 ヘルスプロモーション整復学科「もうすぐ国家試験!」

2019年02月22日

こんにちは。ヘルスプロモーション整復学科の尾原弘恭(おはらひろやす)です。

さて、今回のブログは本学科で取得を目指すメインの資格でもある「柔道整復師」の国家試験についてのお話です。

「柔道整復師」の国家試験は年に1回のみ3月の第1日曜日、ということで今年は33日に全国各地で実施されます。他の同じような医療系国家資格(「医師」、「看護師」、「理学療法士」、「はり師」、「きゅう師」など)も国家試験は年に1回しかなく、だいたい2月~3月にかけて実施されています。ちょうど、このブログがアップされる時には国家試験の直前、まさしく追い込みの時期にさしかかって、受験生は必死に勉強している頃だと思われます。もちろん教員も全員合格して欲しいので必死になっています。0222.JPGところで「柔道整復師」の国家試験は多様化する社会に対応するために年々難易度が上がってきています。難易度の上昇に伴って、全国の平均合格率が徐々に下降しているという状況です。

表:柔道整復師国家試験合格率の推移

022202.png

しかし、国家試験に合格することは、これから医療に関わる職業、いわば人の身体を預かる仕事に就く者として、スタートラインに立ったということに過ぎません。それだけこの仕事をすることは責任重大であるということを表しているかと思います。

これから医療の道に進もうと考えている生徒の皆さんは国家試験の合格率は学校選びの重要な要素の一つです。また一方ではその学校で"何を""誰に""どのように"学べるのかということも重要な要素です。それらを踏まえて総合的に学校を選択し、すばらしい医療人になる第一歩を踏み出せるようにしていただきたいと思います。


学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL