理学療法学科の目標

「治せるセラピスト」とは


東藤助教の論文が雑誌に掲載されました。

東藤助教の論文が雑誌「International Journal of Neurorehabilitation」に掲載されました。

東藤助教の論文が雑誌「International Journal of Neurorehabilitation」に掲載されました。

Excitability of Spinal Neural Function by Motor Imagery with Isometric Opponens Pollicis Activity: Influence of Difference Methods Motor Imagery.

Todo M , Bunno Y, Suzuki T

Int J Neurorehabilitation Eng 2016, 3:6



鈴木教授、文野助教の論文が雑誌に掲載されました。

鈴木教授、文野助教の論文が雑誌に掲載されました。

文野助教の論文が雑誌「Journal of Physical Therapy Sciences」に掲載されました。

Excitability of spinal motor neurons during motor imagery of thenar muscle activity under maximal voluntary contractions of 50% and 100%

Bunno Y、Onigata C、Suzuki T

J. Phys. Ther. Sci.27:2775-2778.2015

Motor imagery muscle contraction strength influences spinal motor neuron excitability and cardiac sympathetic nerve activity

Bunno Y、Suzuki T、Iwatsuki H

J. Phys. Ther. Sci.27:3793-3798.2015



鈴木教授の論文が雑誌「International Journal of Neurorehabilitation」に掲載されました。

F-Wave Waveform Values Based On the Correlation Coefficient of Each Waveform Increased Following Improved Voluntary Movements in a Patient with Cerebrovascular Disease: A Case Study with Long-Term Follow-Up.

Suzuki T, Bunno Y, Tani M, Onigata C, Fukumoto Y, Todo M, Uragami S, Wakayama I, Yoshida S

Int J Neurorehabilitation Eng 3:206,2016



鈴木教授の論文が雑誌「Austin Journal of Neurological Disorders & Epilepsy」に掲載されました。

Mismatched F-Wave Data with Clinical Findings in a Patient with Cerebrovascular Disease.

Suzuki T, Tani M, Bunno Y, Onigata C, Uragami S, Fukumoto Y, Wakayama I, Yoshida S

Austin J Neurol Disord Epilepsy. 3(2):1023,2016



文野助教の論文が雑誌「Journal of Novel Physiotherapies」に掲載されました。

The Imagined Muscle Contraction Strengths did not affect the Changes of Spinal Motor Neurons Excitability

Bonno Y, Onigata C, Suzuki T

Journal of Novel Physiotherapies. S3:008,2016



2016 関西医療大学 理学療法学科紹介MOVIE

2016 関西医療大学 理学療法学科紹介MOVIEを作成いたしました。





6期生国家試験合格率

6期生国家試験合格率 94.7 % 全国平均をはるかに上回る!!!

第51回理学療法士国家試験(2016年2月28日実施)の合格発表が3月29日にありました。

本学は新卒で合格率が94.7%、全国平均82.0%を大きく上回る結果となりました!

6期生の頑張りに感謝です。

しかし!本学の最大の目標は、「留年生0、臨床実習・国家試験全員合格」です!

来年はこの目標を達成すべく、理学療法学科一丸となり頑張っていきたいと思います。




理学療法学科 第1期生 博士号取得

理学療法学科 第1期生 博士号取得

本学理学療法学科1期生卒業の文野住文先生が青森県立保健大学大学院より博士号(保健学)を取得されました。
文野住文先生は、平成23年3月に理学療法学科 第1期生として卒業、同年4月に本学大学院保健医療学研究科に入学し、鈴木俊明教授の指導のもと「運動イメージにおける脊髄神経機能の興奮性」に関する研究し、修士(保健医療学)を取得されました。本学大学院で多くの論文を書かれ、修了後には本学理学療法学科 助教として活躍してくれています。
また、大学教員として勤務しながら、青森県立保健大学大学院 健康科学研究科(博士後期課程)に入学し、岩月宏泰教授のご指導のもと、博士(保健学)を取得されました。研究テーマは「運動イメージにおける脊髄神経機能の興奮性、自律神経活動」に関する研究であります。
本学理学療法学科 初めての博士 誕生に非常に嬉しく思います。
おめでとうございます。



鈴木教授の運動イメージの研究が書籍となりました。

鈴木教授の運動イメージの研究が書籍となりました。第1章を担当しています。


Motor Imagery: Emerging Practices, Role in Physical Therapy and Clinical Implications
Editors: Brandon M. Garcia Nova Science Publishers, Inc.


Chapter 1
Spinal Neural Function during Motor Imagery 
(Toshiaki Suzuki, Yoshibumi Bunno, Makiko Tani, Chieko Onigata, Hirohisa Yoneda, Marina Todo, Sayuri Uragami, Ikuro Wakayama and Sohei Yoshida, Graduate School of Health Sciences, Graduate School of Kansai University of Health Sciences, Japan, and others)


去る8月3日(月)に理学療法学科の実習交流会を実施しました。

「本学の理学療法学科では、3年生の後期より医療機関や介護保険施設での評価実習および臨床実習が始まります。学校の教育から現場での患者様のリハビリテーションを体験することによって、学生はさらに理学療法士に向かって成長してきます。しかし現場での実習は、経験したことのない学生にとって、勉強してきたことが実践できるかどうか不安であります。そこで本学では、実習を終えて帰ってきたが4年生が下級生である3年生と2年生に対して、実習の経験談や勉強しておいたほうが良い事などを親身に相談に乗ってくれる企画があります。
 4年生は、実習の概要や実習施設の特徴などを3年生や2年生に説明します。企画に中では、学生同士で実習について情報交換しますが、4年生からは実習を終えた自信が話から伝わってきます。また下級生もその話を聞いている姿がとても真剣であり、実習交流会はとても充実した時間であったと思われました。

キャリア支援イベントを開催 【理学療法学科】

去る8月1日(土)、理学療法学科の4年生および3年生を対象として 以下のとおり3つのキャリア支援イベントを開催しました。

1.イベント@  「卒業生と就職・仕事について語る会」(11:00〜12:00)  
会場:学生ホール  
昨年度卒業生(理学療法士)3名を本学に招き、国家試験対策の体験談、就職活動の実際、職場での近況報告などについて、各々の卒業生から在学生に情報提供されました。また、本学大学院への進学者からの現在の研究課題などについての話を傾聴し、参加学生は興味を持った様子であり、就職活動や国家試験の内容では特に聞き入っている様子でした。

2.イベントA  「特別講義」(13:00〜14:30)
会場:学生ホール  
在学生が、就職意識の向上および業界について状況把握するため、理学療法士として経験豊富な講師を本学に招き、課題を「理学療法士を選択した君たちへのメッセージ 〜未来は自分で創る〜」として特別講義を開催しました。  今回の講演内容は、当該有資格者の状況(統計)から社会情勢を踏まえた将来展望を基にお話され、学生にとっては少し厳しいところもありましたが、参加学生は真剣な目差しで受講していました。


3.イベントB  「合同就職説明会」(15:00〜16:30)
会場:講堂 
当該説明会は、理学療法学科の開設以来、継続して平素より本学学生を実習で指導いただいている実習施設担当者を招いて行っています。  本年度は、最も多い18法人の医療施設様に参加いただき開催いたしました。 就職活動を間近にした4年生を中心に、積極的に会場で各施設担当者の説明を伺っていました。実際に施設担当者からの業務内容および求人条件などの詳細説明となるため、例年8月がピークとなる就職先選択に直結することとなります。  また、参加した3年生についても今後の学外実習先となる施設の業務内容が確認できるため、限られた時間ではありましたが会場の各施設ブースに積極的に出向いていました。


平成26年度入学者アンケート

理学療法学科の魅力

平成26年度入学者アンケートから理学療法学科の魅力がわかりました。
教育内容、教授陣・・・ありがたいです。今後も教職員一同頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

平成26年度入学生が「本学が優れている」と感じた点 ランキング (「平成26年度入学者アンケート」より)
1位  教育方針が魅力的である 16
2位  教授・講師陣が魅力的である 13
3位  資格取得に有利である 12
4位  社会で役立つ力が身につく 12
5位  学習設備や環境が整っている 12
6位  活気がある 11
7位  教育内容のレベルが高い 11
8位  就職に有利である 10
9位  入試方法やレベルが自分に合っている 10
10位  校風や雰囲気がよい 9
11位  卒業後に社会で活躍できる 7
12位  伝統や実績がある 5
13位  周囲の人からの評判がよい 5
14位  学生生活が楽しめる 3
15位  先輩・卒業生が活躍している 2
16位  学生の面倒見がよい 2
17位  キャンパスがきれいである 2
18位  学生の学力が高い 1
19位  学校が発展していく可能性がある 0
20位  奨学金などが充実している 0

平成27年1月1日

論文がFunctional Neurologyに掲載されました。

鈴木教授のパーキンソン病患者への運動イメージの論文がFunctional Neurologyに掲載されました。

Funct Neurol. 2014 Dec 22:1-5. [Epub ahead of print]

Excitability of spinal neural function during motor imagery in Parkinson's disease.
Suzuki T, Bunno Y, Onigata C, Tani M, Uragami S, Yoshida S.

ここをクリック


平成26年11月15・16日

平成26年11月15・16日

平成26年11月15・16日に名古屋学院大学で第 1 回日本基礎理学療法学会(JPTA)学術集会・第4回日本基礎理学療法学会(JPTF)学術大会合同学会におきまして、理学療法学科4年生 白井君、福本君が研究発表をしました。両名は鈴木教授のゼミ生として、6名のゼミ生の代表として、経穴刺激理学療法の刺激量が脊髄神経機能に与える影響(白井君)、運動イメージが運動の正確性に与える影響(福本君)を発表してくれました。堂々と発表、質疑応答してくれました。今回の経験を学生時代のこのような経験は理学療法士になってからも大きな力になりますよ。頑張ってくださいね。





News

2016.10.23
アルバムページの更新いたしました。
2016.03.20
アルバムページの更新いたしました。
2015.11.14
アルバムページの更新いたしました。
2015.05.26
朝日新聞朝刊 大学力2015」に関西医療大学が紹介されました。
2015.05.06
教員紹介ページの更新いたしました。
2015.04.11
アルバムページの更新いたしました。
2015.03.31
アルバムページの更新いたしました。
2014.07.20
学生・卒業生・教員のページ,アルバムページの更新いたしました。
2014.06.29
鈴木教授の新しい論文が、雑誌「NeuroRehabilitation」に掲載されました。
Excitability of spinal neural function by motor imagery with isometric opponens pollicis activity: Influence of vision during motor imagery.
2014.06.01
理学療法学科ホームページをリニューアルいたしました。
2014.05.07
鈴木教授の1分間のリラックスイメージの論文が、The Open General & Internal Medicine Journal(ISSN: 1874-0766)に掲載されました。
2013.09.01
吉田講師の論文が、月刊「スポーツメディスン」に紹介されました。
2013.04.08
鈴木教授が考案した経穴刺激理学療法の英論文が公開されました。
2012.06.01
本学理学療法学科 鈴木教授が夢ナビライブ2012で講義された内容が,インターネットで公開されています。是非、ご覧下さい。

鈴木教授の研究内容が月刊Sportsmedicine に紹介されました。

鈴木教授の研究内容が月刊Sportsmedicine に紹介されました。

「理学療法と鍼灸の融合」という本学特有な研究内容です。
是非、お読みください。


第8期生の歓迎会をおこないました。

2014年4月25日(金)に理学療法学科1〜3年生、学科教員、学務課職員、診療所に実習中の4年生、診療所リハビリテーション科職員と一緒に新入生歓迎会をおこないました。

毎年恒例になっており、お昼休みの時間にピザ、おにぎり、オードブルの美味しい食事と教員ネタの楽しいゲームをおこないました。ゲームの結果、上位3チームには景品を渡しました。優勝チームには素晴らしい(笑)景品で、大変喜んでくれました。最後に、全体での集合写真を撮りました。今年度も、みなさんで協力して頑張りましょう。


関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 THE MOVIE

関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科 THE MOVIE



このページのトップへ