卒業生の活躍

お め で と う
第12回関西理学療法学会症例研究学術大会
優秀演題 すべて本学卒業生


平成24年12月16日(日)、第12回関西理学療法学会症例研究学術大会が開催されました。
全16演題のうち9演題が卒業生、そして、優秀演題に輝いた6名全てが本学卒業生でした。
紹介させていただきます。 
第1位 伊藤 陸君(六地蔵総合病院、2期生)、
第2位 二五田美沙さん(六地蔵総合病院、2期生)、
第3位 松本明彦君(六地蔵総合病院、1期生)、
第4位 前田梨奈さん(田辺記念病院、1期生)、
第5位 楠 貴光君(六地蔵総合病院、2期生)、
    矢嶋優磨君(樟葉病院、2期生)です。

本当におめでとうございます。

平成23年12月18日(日)に関西理学療法学会 第11回症例検討学術大会
優秀演題 受賞しました。おめでとうございます。

平成23年12月18日(日)に関西理学療法学会 第11回症例検討学術大会が開催されました。これは、研究主任の鈴木が会長の研究会で、年1回 症例検討だけの学会を行っております。学会後に、優秀演題が選ばれるわけですが、理学療法士1年目の第1期生が優秀演題5名のうち、4名を独占いたしました。
表彰された4名は、第1位 森井佑美さん(六地蔵総合病院、1期生)、第2位 清水啓介君(伊豆慶友病院、1期生)、第3位 国枝秀樹君(田辺中央病院、1期生)、第4位 吉田拓真君(田辺中央病院、1期生)です。本当におめでとうございます。写真は第1位の森井さんの喜びの様子です。

平成23年10月30日(日)に京都府理学療法士会 新人症例発表会
座長賞 受賞しました。おめでとうございます。

平成23年10月30日(日)に京都府理学療法士会 新人症例発表会が開催されました。多くの新人の発表のなかで、森本美沙子さん(田辺中央病院、1期生)が座長賞に選ばれました。選ばれた森本さんは、その演題を平成24年1月29日(日)の第22回 京都府理学療法士学会で発表させていただきました。
本当におめでとうございます。

このページのトップへ