学部はり灸・スポーツトレーナー学科

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

はり灸・スポーツトレーナー学科では、総合教育科目24単位、専門教育科目104単位、合計128単位を修得し、以下に示した資質・能力を身につけた学生に対して学士(鍼灸学)の学位を授与します。

  1. 多様な職種との連携を、円滑に行えるコミュニケーション能力
  2. 鍼灸専門職としてのアイデンティティをもって、未病から難病まで幅広く対応できる能力
  3. 東洋医学の知識・技術をもつプロフェッショナルとして、広く疾病・傷害からスポーツ医療に至る問題を解決できる実践力

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

はり灸・スポーツトレーナー学科では、以下の方針にしたがってカリキュラムを編成します。

  1. 医療人としての人間力を育む。
  2. 東西両医学の基礎的、専門的な知識・技術を身につけ、鍼灸実践力の基盤を育む。
  3. 学内施設における臨床実習やスポーツ現場において、鍼灸師やスポーツトレーナーに必要な鑑別力・高度な実践力を育む。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

はり灸・スポーツトレーナー学科では、鍼灸師として鍼灸施術や、スポーツの現場において社会に広く貢献しようとする次のような人たちを求めます。

  1. さまざまな症状やスポーツ障害をもつ患者への施術のみならず、「未病」「コンディショニング」といった予防医学的見地で自らの役割を発揮しようとする人
  2. さまざまな問題点を、患者やアスリートと共有するための豊かなコミュニケーション能力のある人
  3. さまざまな課題に、自由な発想と旺盛な探求で取り組もうとする人

大学についてABOUT US