情報開示学科組織・目的

1. 本学学部・大学院の構成

大学院・学部 専攻・学科 設置年度等
保健医療学部 はり灸・スポーツトレーナー学科
(入学定員50名)
平成15年度設置
理学療法学科(入学定員60名) 平成19年度設置
平成27年度より入学定員を40名から60名に変更
ヘルスプロモーション整復学科
(入学定員40名)
平成20年度設置
臨床検査学科(入学定員50名) 平成25年度設置
保健看護学部 保健看護学科(入学定員90名) 平成21年度設置
平成27年度より入学定員を80名から90名に変更し、3年次編入学を廃止
大学院
(修士課程)
保健医療学研究科
 保健医療学専攻(入学定員 9名)
平成19年度設置
平成23年度より保健医療学専攻に改組

2. 教育研究上の目的

本学の目的

本学は、広く一般教養を高めるとともに、高い倫理観を養成し、より深い専門知識と技術を教授研究し、国民の保健に対する社会の要望に応えうる技術と能力を備えた人材の育成に努めることを目的としています。


保健医療学部の目的

保健医療学部は、保健医療に関わる医療人に求められる広い一般教養と高い倫理観を養成するとともに、より深い保健医療に関する専門知識と技術を教授研究し、保健医療に対する社会の要請に応えうる技術と能力を持つ人材の育成に努めることを目的としています。

はり灸・スポーツトレーナー学科の目的

はり灸・スポーツトレーナー学科は、広い一般教養と高い倫理観を養成し、より深い東洋医学系物理的治療に関する専門知識と技術を教授研究し、質の高い鍼灸医学系の人材の育成に努めることを目的としています。

理学療法学科の目的

理学療法学科は、広い一般教養と高い倫理観を養成し、より深い理学療法に関する専門知識と技術を教授研究し、質の高い理学療法士の人材の育成に努めることを目的としています。

ヘルスプロモーション整復学科の目的

ヘルスプロモーション整復学科は、広い一般教養と高い倫理観を養成し、保健と柔道整復に関する専門知識と技術を教授研究し、質の高い保健医療学系の人材の育成に努めることを目的としています。

臨床検査学科の目的

臨床検査学科は、広い一般教養・高い倫理観と高度な専門知識・技術をもとに臨床検査を遂行し、チーム医療の一員として社会に役立つ使命感を持った人材の養成に努めることを目的としています。


保健看護学部の目的

保健看護学部は、保健看護に関わる医療人に求められる広い一般教養と高い倫理観を養成するとともに、より深い保健看護に関する専門知識と技術を教授研究し、保健看護に対する社会の要請に応えうる技術と能力を持つ人材の育成に努めることを目的としています。

保健看護学科の目的

保健看護学科は、広い一般教養、豊かな人間性、及び高い倫理観を養成し、保健看護に関するより深い専門知識と技術を教授研究し、保健看護の実践・教育・研究など広い分野で活躍できる質の高い人材の育成に努めることを目的としています。


大学院の目的

大学院は、保健医療に関する学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥を究めて、国民保健の進展に寄与することを目的としています。

大学についてABOUT US