はり灸・スポーツトレーナー学科田淵 健大さん

田淵 健大さん

随喜

田淵 健大さん
  • 関西医療大学 鍼灸学科スポーツトレーナーコース 平成25年3月卒業

この道を目指した理由

私は幼い時から野球を続けており、何度もケガに悩まされました。一時は野球を辞めようと思ったこともありましたが、リハビリや支えてくださる医療従事者の方々にいつの間にかあこがれの気持ちを抱くようになり「私も人に何かしてあげたい」と想いこの道に進もうと思うようになりました。


関西医療大学を選んだ理由

高校野球を終え、進路を決めなければならないということもあり、いろいろ焦っていた私の目にとまったのは関西医療大学のホームページでした。すぐさまオープンキャンパスに行かせていただき、直観でこの大学に行こうと決断しました。
私の中でこの大学を決める最も決定的な要因はとしては鍼灸師と日本体育協会公認アスレティックトレーナーの資格が取得できるという点でした。
この決断が私の人生においてターニングポイントになるなんて思ってもいませんでした。


学生生活を振り返って

学生生活を振り返ってまず思うことは一生かけて想える友達を見つけられたということです。クラスは少人数制で四年間変わらず一緒でしたし、その友達がいてくれたから勉強!?・プライベートにも全力で取り組めたように思います。
また、ほかの大学と違う独特な行事も多く、なんといっても先生方との距離が近く実際の仕事の話から、プライベート、先生方が歩まれてこられた人生について熱く、熱く語ってくださいます。正直な気持ちを言うともっと勉強しておけばよかったという後悔は少し残りますが、この四年間で学んだ多くの経験は今大いに役立っていると実感しております。


進路決定

私は大学で鍼灸師の資格を取得したのち、本学園の系列であります関西医療学園専門学校の柔道整復学科に進学し新しい学問に邁進しております。
ここでは圧倒的な伝統をもとに築かれたカリキュラムのもと、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷を中心に急性外傷の治療法をトレーナーの現場でも生かせるよういろんな分野と照らし合わせながら勉強しております。


現在の仕事内容

スポーツトレーナーをメインとしてフリーで働かせて頂きます。最近の業務としては、第95回全国高校野球選手権記念大会に出場した母校でもありますT・J高校の専属トレーナーとして帯同してきました。自分が果たせなかった甲子園の地に足を踏み入れ今回は大会期間中だけの帯同になりましたが、選手たちからスポーツの楽しさ、またスポーツがもたらしてくれる『力』というものを与えてもらい、短い文章で言い表せない部分もありますが、改めてこの仕事を選んで良かったと心から思える時間でした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


アドバイス

この先の大学四年間というものは人生の大きな転機になると思います。本学で学びたい、やりたい、なりたい......自分の心に聞いてみて下さい。
その気持ちにウソがないのであればこの大学をオススメします。なぜならばこの大学には絶対的に信頼できる先生方がいらっしゃいます。座学はもちろん、社会で生き抜くための知識・知恵・人間力を教えてくださいます。そしてそれを分かち合える仲間とも出会えるはずです。少人数制だから可能にしたスタイルをこの大学で感じて、すべての出会いを自分のアイデンティティーにし自分を成長させてみてはいかがですか?
まずはオープンキャンパスから足を運んでみてください。
きっといろんな出会いがあなたを待っているとおもいますよ!!


就職・進路CAREER