保健看護学科伊達 恵梨子さん

伊達 恵梨子さん

先生が将来の道を示してくれた。次は自分が、後輩を導いてあげたい

伊達 恵梨子さん
  • 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター 勤務
  • 救急ICU 平成26年4月入職
  • 関西医療大学 保健看護学科 平成26年3月卒業

りんくう総合医療センターは地域の中核病院として、救急度合いの非常に高い患者さんを受け入れています。その最前線である救急ICUが私の所属する部署です。一刻を争う重症患者さんへの対応は緊張の連続ですが、目に見える回復を実感できることが大きなやりがいになっています。救急ICUを志望するようになったのは、学生時代に先生のすすめで参加した救急医療チームの訓練がきっかけです。現職の医療従事者からなるチームの活動ぶりを見て、「私もこうなりたい」と強く思いました。救急医療に実際に携わるようになり、その思いはさらに強まっています。こんなふうに私の将来の道を示してくれた先生には、とても感謝しています。いつの日か、私も看護教員になりたいと考えています。私が体験したことを後輩たちに伝え、導いていってあげたいからです。


就職・進路CAREER