課外活動トリガーポイントクラブ

トリガーポイントクラブは、毎週火曜日、水曜日、金曜日の週3日、放課後1時間半から2時間程度活動しています。火曜日には先生に来ていただいて、骨筋の触察やマッサージ、鍼治療などをご指導していただいています。水曜日と金曜日には学生だけでできる範囲で復習や予習を行っています。
トリガーポイント治療は、伝統的な経穴や経絡を用いた手法ではなく、痛みの発生源である筋膜・腱・靭帯・骨膜などに、局所的に治療する手法です。
人の体を触って治療する為には、筋肉の起始停止、走行、どのような動きをすればどの筋がどう動くのかを正しく理解していなければならないので、トリガーポイントクラブでは入部の際に試験を行います。その試験に合格すると、トリガーポイントクラブの一員として活動することが出来ます。
トリガーポイントクラブでは、臨床現場で治療することが多い疾患について、メカニズムを理解し、その疾患に対してどのような手技を選択するのが良いのかを教えていただき、実際に自分たちでマッサージを行ったり、鍼を打ったりすることで、将来臨床の場や、スポーツ現場に出たときに役に立つ知識や技術を学ぶことができます。
トリガーポイントクラブは、上下関係が厳しくなく、後輩が先輩に質問しやすい環境が整っており、さまざまなことを学ぶことができるので、学生の間に何か自分の武器になるようなことを身につけたい人には最適の場です。


学生生活CAMPUS LIFE