履修に関する原則平成25年度以降に入学した方

進級

本学では4年間を通じて体系的な教育を行うため、各授業科目を系統的に年次別に配当しています。学生は、原則としてそれぞれ定められた年次に各科目を履修し、単位を取得しなければなりません。後述する仮進級の適用を受ける場合を除き、その年次に課せられた全必修科目の単位を取得できなかった者は原級にとどまることになります。


仮進級制度

各学年に配当されている必修科目のうち、未取得単位が3単位以下の場合には、次学年への仮進級を認めます。ただし、必修科目において、出席時間数不足により試験等が受験できず、単位が認定されなかった科目がある場合には仮進級は認められません。また、理学療法学科および保健看護学科の学生については、3年次の前期終了時において、はり灸・スポーツトレーナー学科、ヘルスプロモーション整復学科、臨床検査学科の学生については、3年次の終了時において、専門教育科目で単位未取得となった必修科目がある場合にも仮進級が認められません。仮進級の該当者は、その科目の授業への出席を免除されることがありますが、期日を定めて行われる仮進級試験を受験し、単位を取得しなければなりません。


学生生活CAMPUS LIFE