関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
講師
室谷 牧子
むろや まきこ

私が子どものころから支えられた言葉をみなさんへお伝えしたい。
『Boys be ambitious! 少年よ 大志を抱け!』(by.William Smith Clark)
この有名な文章には、続きがあることをご存知ですか?
『少年よ大志を抱け。お金のためではなく、私欲のためでもなく。名声という空虚な志のためでもなく。人はいかにあるべきか、その道を全うするために、大志を抱け』です。
若いみなさんには、ぜひ、夢を抱き、自分なりの大志を抱き、羽ばたいていただきたいと思っています。ともに学び合い、夢を語り合いましょう。

担当科目

ライフサイクルと保健活動、ボランティア論、健康教育論、公衆衛生看護支援論、公衆衛生看護計画論、保健医療福祉政策論、在宅看護学実習B、公衆衛生看護学実習A・B、総合看護学実習

出身校

大阪府立公衆衛生専門学校(保健科)
甲南女子大学大学院看護学研究科(看護学修士)
関西大学大学院人間健康研究科博士課程後期課程在学中

好きなこと・頑張りたいこと

【好きなこと】
沖縄、九州、瀬戸内の島めぐり、温泉めぐり、日本の田舎めぐり。

【頑張りたいこと】
英会話、フランス語会話、歩くこと、海外の絶景に行くこと。

取得資格

看護師、保健師、養護教諭、衛生管理者、精神保健福祉士、社会福祉士、介護支援専門員他

専門分野(相談可能な分野)

・公衆衛生看護学
・(若年性)認知症ケア
・地域包括ケア

現在または未来の研究テーマなど

・若年性認知症及び認知症の人と家族の地域支援に関する研究
・地域包括ケアを推進する多職種連携のあり方、事例検討会の効果的開催
・地域共生社会におけるファミリー・サポート・センター事業の意義

所属学会

日本認知症ケア学会、日本在宅ケア学会、日本高齢者虐待防止学会、日本公衆衛生看護学会

社会活動など

・日本認知症ケア学会代議員・査読委員
・堺市南区介護保険認定審査会審査員
・社会福祉法人麦の会評議会
・熊取町医療と介護の連携会議ひまわりネット会員
・熊取町認知症施策研究会会員
・くまとりオレンジの会(認知症カフェ開催・認知症啓発プロボノ活動)世話人
・若年性認知症家族とサポーターの会なかもず会相談役
・いずみファミリー・サポート・センター事業顧問
・見える事例検討会認定ファシリテーター

主な研究業績

【学会発表】
2018年
・第19回日本認知症ケア学会大会「A市多職種事例検討会の考察-認知症支援困難事例を通して-」共同発表
2017年
・2017年度日本認知症ケア学会関西地域大会「認知症の人の暮らしを支援する地域包括支援センターの主任介護支援専門員の役割と課題」-多職種事例検討会を開催して-」共同発表
2015年
・第16回日本認知症ケア学会大会「家族・市民サポーターを含む多職種有志の地域若年性認知症支援ネットワークの軌跡から」
日本認知症ケア学会2015年度関西地域大会「認知症家族会におけるセルフヘルプグループ支援を考える」
2014年
・第15回日本認知症ケア学会大会「認知症の人の自己決定を支援する日常的な倫理的ケア-グループホーム入居者の表情・行動を手がかりにした介入研究」
2013年
・第14回日本認知症ケア学会大会「看護学生が展開した認知症高齢者のパーソンセンタードケアの実践」
・2013年度日本認知症ケア学会関西地域大会「地域づくりに役立つ事例検討会のすすめ」
・第9回高齢者虐待防止学会「若年性認知症家族のピア相談から虐待防止を考える」

【著書・論文等】
2018年
・隅田好美、藤井博志、黒田研二編集:「よくわかる地域包括ケア」、ミネルヴァ書房、2018、分筆「認知症の人の支援事例」134-137
・(原著・査読あり)室谷牧子、佐瀬美恵子、外堀佳代、黒田研二:多職種事例検討会における支援困難事例の分析-学際的アセスメントとストレングスに配慮した課題解決策-、人間健康研究科論集第1巻、2017年度、3-28
2017年
・室谷牧子:市民を活かす図書館、高齢化社会への期待、図書館問題研究会、みんなの図書館8月号、No484、2-11、2017
2015年
・(査読あり)水上燃、黒田研二、佐瀬美恵子、森岡朋子、室谷牧子、田中園代:地域包括支援センター職員の認知症支援業務の実施状況と認知症に関連する知識との関係、日本認知症ケア学会誌Vol14-3、667-678、2015
2014年
・室谷牧子:認知症の人への選択の機会を提供する意味-グループホーム入居者の表情・行動を手がかりにした介入研究-、甲南女子大学大学院看護学研究科修士論文集、2014
2013年
・黒田研二、水上燃、森岡朋子、室谷牧子、田中園代、佐瀬美恵子:地域包括支援センターと諸機関の連携による認知症支援に関する研究、大阪ガスグループ福祉財団調査・研究報告書Vol.26、123-129、2013
・黒田研二、水上燃、森岡朋子、室谷牧子、佐瀬美恵子、田中園代:地域における認知症の人と家族の支援~地域包括支援センターと諸機関との連携をめざして~、大阪ガスグループ福祉財団助成研究グループ、2013
・室谷牧子:今後の認知症支援を考える、成人病と生活習慣病43巻7号(7月号)891-895、2013
2012年
・室谷牧子:認知症の家族支援-ソーシャルワークの価値・家族のエンパワメントを生かした認知症地域支援体制の構築を目指して-、へるす出版、精神保健福祉士雑誌Vol.43、 No1、通巻89号28-31