関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
招聘教授
亀 節子
かめ せつこ

自然や伝統を大事にする感受性を育んで、心から好きなものを見つけ、良い人生、良い時代を作っていってください。良い時代づくりのためにはまず、脱原発、脱過剰電磁波環境を形成することが重要であると私自身考えています。度を超えた携帯の類や無線LAN等の氾濫による、過剰な人工電磁波環境に起因する様々な症状や生命力の喪失が世界各地で報告されています。推薦図書は、『あぶない!あなたのそばの携帯基地局』。肝心なことはあまり知らされない多くの現代人にとって必読書です。

担当科目(学部)

【理学療法学科】英語表現法Ⅱ
【ヘルスプロモーション整復学科】英語表現法Ⅲ・Ⅳ、心理学
【はり灸・スポーツトレーナー学科】医学概論

出身校

東京大学教育学部教育心理学科

学 位

医学博士

専門分野(相談可能な分野)

・心理学
・医史学
・東洋医学

現在または未来の研究テーマなど

・古医学、代替医療、民間伝承医学の発掘。
・音と電磁波の心身に及ぼす影響について。

研究のキーワード

気、代替医療、エネルギー医学

在内研究(国内留学、国内共同研究など)

・1986~1990年 東京医科大学公衆衛生学教室
・1984-1986年 ジュネーヴ大学語学文明講座

所属学会

日本統合医療学会

社会活動など

フランス鍼医師科学協会共同機関誌編集委員

オフィスアワー

金曜日 16時から17時

主な研究業績

・疾患の形成因子としての心理特性に関する疫学的研究.東京医科大学雑誌.1990;48(6).765-775
・意識の闇・無意識の光.創元社.2001
・荘子に学ぶーコレージュ・ド・フランス講義.みすず書房.2011(翻訳)
・Signification de la 《Leçon sur Tchouang-tseu 》 au Japon. Acupuncture & Moxibustion. 2013,12(1),73-75
・人工電磁波がもたらす健康影響について.関西医療大学紀要.2018;12.14-21