関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
教授 大学院教授
神戸 美輪子
かんべ みわこ

私達に健康や自分らしい生活、家族などといった大事なものがあるように、患者・家族にも大事なもの、失いたくないものがあることに心を傾けられる人であってほしいと思います。人のよりよい生に関わっていくための知識や技術・態度を生涯にわたり追究していくことが、看護を学ぶ・看護に生きるということの本質なのではないかと思います。国家資格の取得はゴールではなく、看護職が目指すものはずっとずっと先にありますが、まずはそのための大事な一歩をここで一緒に踏み出せたらと思います。

担当科目(学部)

成人期の健康と看護、看護に生かす病態学、救急医療と看護 他

出身校

弘前大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程、大阪教育大学大学院教育学研究科、大阪府立大学大学院看護学研究科

学 位

修士(学術)、博士(看護学)

取得資格

看護師、高等学校(看護)二種免許状、養護教諭専修免許状

専門分野(相談可能な分野)

・成人看護学急性期
・看護教育学

現在の研究テーマ

・潜在看護師の復職に向けた教育・支援
・看護教育(看護基礎教育・現任教育)

研究のキーワード

看護教育・急性期看護

所属学会

日本看護学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会、医療の質・安全学会

社会活動など

・香芝市介護認定審査会 委員(2009年度‐2015年度)
・科学研究費第1段審査(書面審査)委員 (2014・2015年度)
・介護福祉士国家試験 実地試験委員(2000‐2002,2004‐2008)

主な研究業績

・高度救命救急センターでの実習指導のあり方-実習前の不安と初療見学に焦点をあてて-,日本看護学会論文集 看護教育,.83‐86,2017.
・潜在看護師の復職に向けた研修のあり方-看護師・潜在看護師のグループインタビューからの考察-,畿央大学紀要,11(2),.9‐15,2014.
・病院看護部における潜在看護師の復職研修と受け入れに関する全国調査,畿央大学紀要,9(1),.1‐12,2012.
・潜在看護師に対する復職研修の現状,畿央大学紀要,11,.35‐40,2010.
・看護臨床実習での看護技術項目と学生評価の検討-看護師免許を取得せず養護教諭一種免許状の取得を目指す大学生の実習の状況-,日本看護学会論文集 看護総合,.511‐513,2007.
・姉を看取って-緊急入院から死に至る20日間に私が感じたこと-,看護教育,47(5),.446‐450,2006.
・Davisの共感組織モデルを用いての検討-臨地実習で学生がとらえた共感性-,看護教育,42(5),.392‐397,2001.
・看護学生のキャリア志向と時間的展望,日本看護学教育学会誌,11(2),.1‐10,2001.