関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
准教授
森本 かえで
もりもと かえで

作業療法と学問は楽しいです。学生時代にコツコツ勉強してください。

担当科目(学部)

精神障害作業療法評価学、精神障害作業療法治療学、就学・就労支援概論、国際リハビリテーション学、キャリアサポートとワークライフバランス論、認知行動療法

出身校

奈良県立大学商学部卒業 神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了(MBA) 神戸大学大学院医学系研究科博士後期課程修了(Ph.D.)

学 位

博士(保健学)

取得資格

作業療法士

専門分野(相談可能な分野)

・職業リハビリテーション
・精神障害リハビリテーション

現在または未来の研究テーマなど

・障害を持つ方のパソコン操作スキルと認知機能の関連について
・かんたん・やさしいword・Excel e-ラーニングの開発
・就労支援における作業療法士の役割

研究のキーワード

就労支援・精神保健・福祉工学・e-ラーニング・学習分析

在内研究(国内留学、国内共同研究など)

2012~神戸大学大学院保健学研究科 リハビリテーション科学領域
2014~広島大学医学部保健学科 客員准教授
2015~神戸大学大学院保健学研究科 非常勤講師

所属学会

日本作業療法士協会、日本精神障害リハビリテーション学会、学習分析学会、日本教育工学会、教育システム情報学会、大阪府作業療法士協会、終末期・緩和ケア作業療法研究会

社会活動など

作業療法士学会査読員

受賞など

2017年 第13回日本e-Learning大賞 アクセシビリティデザイン特別部門賞

オフィスアワー

金曜日(12:30 ~13:00)

主な研究業績

・K.Morimoto, K. Yotsumoto, T.Hashimoto: Association between psychiatric symptoms and difficulty with computer operation in schizophrenia: analysis using a questionnaire and a computer operation skills test. Asian Journal of Occupational Therapy, 2011,11
・精神障害のある方を対象としたパソコン操作スキルに関する研究の動向について, 第25回日本精神障害者リハビリテーション学会 (久留米) 2017年11月
・精神障がいを持つ方でも使いやすいword2010e-ラーニングにおける学習履歴の分析, 第24回日本精神障害者リハビリテーション学会(長野) 2016年12月

科学研究費など学会の研究費の獲得状況

・ICTを活用した精神障害者の社会復帰支援システム構築, 基盤研究(C)24500645, 2012年~2016年度(研究代表者)
・精神障害の疾患特性がある人でも継続学習できる、無料IT技能学習サイトの開発・運営(就労準備支援プログラムMELSS), 総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 地域ICT復興型研究開発 152307006号, 2015年~2017年度(研究代表者)