理学療法学科の目標

「治せるセラピスト」とは


ホームページはリニューアルいたしました。

10期生国家試験合格率

第55回理学療法士国家試験(2020年2月23日実施)の合格発表が3月23日にありました。
本学は新卒で合格率が98.4%、今年の全国平均が93.2%ですので、7年連続の全国平均越えとなりました。10期生の皆さん、本当にお疲れ様でした。
来年も教員、学生、一丸となって国家試験の合格を目指します。






祝!博士号、取得!! 福本先生おめでとうございます。

祝!博士号、取得!! 福本先生おめでとうございます。

この度、福本先生が青森県立保健大学 大学院にて後期課程を無事に修められ、博士号の学位を取得されました。在学中の成績も素晴らしく、学長賞までいただいたとのことです。これからも立派な研究を続けてください。本当におめでとうございます。




理学療法学科4年生へ向けたYouTube卒業式の挙行

理学療法学科4年生へ向けたYouTube卒業式の挙行


 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学での卒業式は取り止めとなりました。しかし、4年生の門出を何としても祝いたい一心で、初のYoutube上での卒業式を挙行しました。個人情報の問題もありますため、正規の式を行うことは叶いませんでしたが、思い出ムービーや教員からのメッセージをライブ配信として贈らせて頂きました。限定公開・期間限定配信であったにも関わらず、多くの学生さんが配信を見てくれました。ささやかではありますが、理学療法学科教員からの門出を祝う気持ちが伝わればと思います。4年生の皆さん、本当にご卒業おめでとうございました。写真は、実際に会場の写真、そしてYoutube卒業式が終了し、実際の配信動画を確認している教員の皆さんです。
理学療法学科 教員一同





第3回 鈴木研究室・工藤研究室合同カンファレンス

第3回 鈴木研究室・工藤研究室合同カンファレンス


 令和元年度 11/9(土)に「第3回 鈴木研究室・工藤研究室合同カンファレンス」が開催されました。関西医療大学の鈴木研究室と森ノ宮医療大学の工藤研究室が、互いに最新の知見を研究データから話すというこの会も、今年で3回目を迎えました。大学こそ異なりますが、それぞれが理学療法学の発展のため、互いに刺激となり、深く交流し合いました。今年は鈴木研究室より、M1の白井孝尚さんが携帯アプリを利用した結帯動作の評価法の妥当性を、M2の森川智貴さんが内腹斜筋の筋電図貼付位置の同定を超音波の観点から検討し発表しました。質疑応答は大変盛り上がり、今年も大盛況の中で会が終了しました。来年も互いの研究室が集まり、クロストークできることを楽しみにしています。










【最優秀賞・優秀賞に選ばれました】

【最優秀賞・優秀賞に選ばれました】


 関西医療大学の共同研究推進委員会から、2018年-2019年の最優秀論文賞、ならびに優秀論文賞が発表されました。

最優秀論文賞:理学療法学科 吉田 隆紀 講師
A comparative study of gait characteristics associated with and without degenerative lumbar spondylolisthesis in patients with lumbar spinal stenosis. Journal of Orthopaedic Science. 2019;24:590-595
優秀論文賞 :理学療法学科 文野 住文 助教
Does the duration of motor imagery affect the excitability of spinal anterior horn cells?
Somatosensory & Motor Research. 2018:1538963


受賞者がお2人とも理学療法学科の教員であることはとても光栄です。
私達、教員も学生さんに負けず、頑張っていきますよ。



(左側:文野住文 先生、右側:吉田隆紀 先生)


第5回 関西医療大学 学習成果発表会

第5回 関西医療大学 学習成果発表会



9月6日は今年で5回目を迎えた恒例の学習成果発表会でした。
学部の3・4年生を中心に研究や臨床実習などの成果を発表する会です。
発表の内容も然ることながら、会の企画や運営も学生さんが主体となって
行うことから、さながら学会のような雰囲気があります。

なんと、今年の4年生はゼミ単位で全員が発表していました!!
実習や就活もある中で、本当にお疲れ様でした。どれも素晴らしい発表ばかりでした。
中には2年生が発表している演題もあり、学生さんの力はすごいな、と改めて実感します。



4年生は是非とも今回の発表を今後の研究や経験に生かして欲しいですね。
就職も本格的になってきましたし、国家試験も意識し始めた頃だと思いますが、
研究の入り口は思ったよりも広いことや、今回、経験したことを生かせる
理学療法士になれるように支えます!!



淺井研究室 鈴木研究室 合同カンファレンス

淺井研究室 鈴木研究室 合同カンファレンス


6月1、2日と、金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 淺井仁教授をお招きし、それぞれの研究室の研究発表を行いました。
お互いの研究室を跨ぎ、研究内容や方法論に対しての質疑応答では時間が足りなくなるほどの盛り上がりでした。研究分野が違っていても共通する“研究者”として意気投合している様子も伺えました。
今回の両方の研究室の共通点は「理学療法を施す臨床場面に還元できる研究」であり、理学療法士として”患者様を治したい”本学科で言い換えると、”治せるセラピスト”という想いの元で研究を追求しておられる先生方です。
この合同カンファレンスは、去年より開始され今回で2回目となりました。来年は加賀百万石の地、金沢へお邪魔させていただき、第3回目の合同カンファレンスを開催予定です。
改めまして遠方よりお越しいただいた金沢大学 淺井教授をはじめ、研究室の先生方に感謝申し上げます。  






球技大会

球技大会(タイトル総獲得!!)

5月24日と25日は、毎年恒例の球技大会が行われました。
球技大会向けて、初心者からソフトやバレーを練習して、大会に臨んだ人もいるとか、、、
種目はバレーボールとソフトボールですが、6学科の各学年が出場していますので出場チーム数も中々の数になります。
PTは4年次には、外部実習と重なり3年次が最後の参加となってしまうので、PT3年の球技大会にかける熱意は計り知れません。
各学年他学科の学生さんも含め特に気合の入る一大イベントです!



PT学科一丸となった応援の結果、、、、、


バレーボール





ソフトボール



PT学科2年生 優勝
PT学科1年生 準優勝
PT学科3年生 3位


すごいですね!!
PT学科は学年を超えて学科で応援をしますから、応援だけを見ていてもすごい勢いでした。
応援の力が、プレーをする仲間たちに伝わったことも、活躍の大きな要因のひとつではないでしょうか。
一見、勉学に関係なさそうなイベントでも、このような機会を通じて学科や学部間での交流が増え、様々な刺激を得ることで交友を広めることができます。
人とのつながりがとても大切な仕事ですから、是非とも大事にして欲しいですね。

そして何よりも、PT学科の活躍が見れて本当に嬉しいです!!
皆さん、本当にお疲れ様でした!!


合同新入生歓迎会

作業療法学科と合同での新入生歓迎会を行いました。

【合同新入生歓迎会】
5月18日、作業療法学科と合同での新入生歓迎会を行いました。
普段は中々できない学年や学科を超えての親睦が、この機会に行われたのではないかと思います。企画してくれた学生さん達も、スムーズな司会進行や余興に協力してくれて、本当に有難うございます。
同じ大学で学ぶもの同士、色々な刺激をもらったり教えあったりすることで、皆さんで「治せるセラピスト」を目指して欲しいですね。この機会を大切に、これからも交流を深めて下さいね。

新入生の皆さんも素晴らしい先輩達を頼って、これからも頑張りましょう!!





東藤助教の論文が雑誌に掲載されました。

東藤助教の論文が雑誌「International Journal of Neurorehabilitation」に掲載されました。

F波波形分析に関する論文です。

Mismatch between Correlation Coefficient and Visually Evaluation for Similarity of F-wave Waveform
Todo M, Fukumoto Y, Tani M, and Suzuki T

Int J Neurorehabilitation Eng 2019, 6:3


就任されました。

今年度より新たに5名の先生が以下の役職に就任されました。

今年度より新たに5名の先生が以下の役職に就任されました。おめでとうございます。先生方には、以前より本学の講義や実習で多大なご助力をいただいております。これから本学本学科を宜しくお願い致します。
    
【客員教授】
石丸 庸介 先生(医療法人社団石鎚会 理事長)
喜馬 通博 先生(医療法人寿山会 理事長 喜馬病院院長)


【客員准教授】
大沼 俊博 先生(医療法人社団菫会 園部病院 リハビリテーション科)
後藤 淳  先生(スミレ会グループ リハビリテーション法人本部)
高木 綾一 先生(株式会社Work Shift 代表取締役)


石丸庸介客員教授と鈴木俊明学科長


喜馬通博客員教授と鈴木俊明学科長


高木綾一客員准教授と鈴木俊明学科長


大沼俊博客員准教授(左)、後藤淳客員准教授(右)と吉田宗平学長


9期生国家試験合格率(平成最後!)

9期生国家試験合格率(平成最後!)

第54回理学療法士国家試験の合格発表が3月25日にありました。9期生から定員が60名となり、定員増後の初めての国家試験となりました。

本当に本当に悔しいですが、100%にとどきませんでした。しかし、7年連続で全国平均を超えています。

9期生の皆さん、本当にお疲れ様でした。よく頑張りましたね。





このページのトップへ