関西医療大学

CAREER
就職・資格
卒業生からのアドバイス
医療法人 功徳会 大阪晴愛病院 勤務
岡 春奈さん
理学療法学科
2017年卒業

いつも笑顔で

本学を志望した理由

私が関西医療大学を志望した理由は、オープンキャンパスに参加した際に、「治せるセラピスト」の育成を目指した先生方の熱いお話と、臨床実習の機会が多くあることを聞き、本学で学びたいという気持ちが強くなったからです。また、先輩方から学生生活についてお話を聞く機会があり、「大変なこともあるけれど本学に入学して良かったと思っている。みんなで切磋琢磨しながら勉強しているよ」と楽しそうにお話されている姿を見て、魅力的だなと感じたことも志望した理由の一つです。

学生生活を振り返って

入学当初は、解剖学や生理学など今まで習ったことのない教科ばかりで戸惑いや焦りもあったのですが、コツコツと一つずつ理解していくことが大切と教えて頂き、理学療法士に必要な基礎を学ぶことができたと思います。学年が上がるにつれて、運動学や評価学、実技の授業が始まり、上手くできないことも多くありました。しかし、分からない点などは、すぐに先生に確認できる環境にあり、分かるようになるまでとことん教えて頂きました。定期テストや実技テストの前には、みんなで要点をまとめたり、実技練習を繰り返し行い、臨床実習に向けての準備ができました。臨床実習では、知識・技能共に、まだまだ足りないことだらけでしたが、先生方や患者様、たくさんの方々に支えられて、様々なことを学び、経験させて頂きました。実習が終わると国家試験の勉強が本格的に始まり、合格できるかなと不安になる時もありましが、みんなで夜遅くまで勉強し、先生方にも最後までサポートして頂けたことで無事に合格することができました。大学の生活は、想像以上に大変なことがいっぱいありましたが、4年間同じクラスのメンバーと共に、理学療法士になるという目標に向かってがんばれたことは、今の自分の大きな力になっています。

就職活動について

私の就職した大阪晴愛病院は、臨床実習で2か月間、勉強させて頂いた病院です。実習中は、自分の考えた評価内容を大切にしてくださり、わからないことや評価できていない部分に関しては、丁寧に指導して頂きました。自分で実際に治療を行い、難しいことだらけでしたが、先生方には、患者様との関わり方や理学療法の考え方など、多くのことを教えて頂きました。全ての実習を終えて、就職先を考えた時、実習での経験や、職場の雰囲気の良さ、患者様との関わり方等から大阪晴愛病院で働きたいという気持ちが大きくなり、進路を決定しました。

現在の仕事について

午前中は外来リハビリで通院されている患者様、午後は入院されている患者様に対して、主に在宅復帰を目指して、ADL向上を目標に理学療法を行い、その日の終わりには、今日のリハビリ内容や経過を振り返り、カルテに記入しています。また、担当患者様のカンファレンスへの参加や、住宅改修が必要な患者様の自宅を訪問させて頂く機会もあります。また、地域の多職種の方や地域住民の方々と理学療法を通じて関りをもち、地域に密着した医療を経験しています。就職してからも分からないことがたくさんありますが、先輩方に相談し教えていただきながら、日々業務に取り組んでおります。

その他(アドバイス)

学生の間に勉強したことは、卒業後の自分につながると思うので、授業の復習やわからないことを調べて理解することが大事だと思います。また、就職すると患者様から相談されることが多くあります。なので、授業で習った内容を覚えるだけでなく、自分の言葉で説明できるようにしておくと、よりよいと思います。学業やアルバイト等で忙しいと思いますが、趣味や遊びに行く等、いろんなことにチャレンジして楽しむことも大事だと思います。今後、様々な方と関わることがありますので、学生生活で培った経験や繋がりが、患者様との関りの中で活きてくることがあるので大切にしてください。