関西医療大学

CAREER
就職・資格
卒業生からのアドバイス
有限会社スマイルストーリー 勤務
森崎 里菜さん
ヘルスプロモーション整復学科
2017年卒業

何事にも全力で挑戦

本学を志望した理由

柔道整復師の資格を取得でき、医療の知識だけでなく、健康の面からもより多くの人を元気にすることができると思ったからです。 専門学校より学生生活が長い分、いろんな事にチャレンジできるのではないかと思い志望しました。

学生生活を振り返って

文化祭や球技大会などイベントはとても楽しく、クラスも団結しました。もちろん勉強は大変でした。4年生になると国家試験の為に、いっぱい勉強しました。けれど同じ資格を目指す仲間と一緒に乗り越えられたことは、私にとってとてもいい経験です。 勉強以外にも、趣味やアルバイト、遊びなど、何事にも全力な大学生活でした。

就職活動について

はじめ、何もわからなかった私は、学務で、自分がどんなところで働きたいかを伝えました。 私は、「骨盤矯正」がしたかったので、骨盤矯正をやっている治療院を何院か求人票で 見せてもらい、見学に行くことにしました。 スマイルストーリーさんでは、見学の後、社長から、治療方針や今後の方針についての話を丁寧に説明していただき、「治療がすごいっ!!」と思い、この治療を学びたいっっ!と思いました。 本院での見学の後、他の分院も見学したいとお願いしたら、快く連れていってもらえたことも うれしかったです。 自分が、どんなところで働きたいかを学務に伝えることで、自分に合ったところを教えてもらえたのが とても助かりました。

現在の仕事について

おおとり院で、柔道整復師として楽しく働いています。 仕事内容としては、骨盤矯正、四肢の整復、マッサージ、ストレッチ、ローラー、テーピングのほか、歩行指導や生活習慣の指導をして患者さんに根本から健康になってもらえるよう頑張っています。 入社後、一か月間の研修で、基礎をしっかり学び、各項目のテストに受かって初めて治療デビューになるので、たくさん練習しました。まだまだ先輩の先生から学ぶことはたくさんありますが、できることが増え毎日が充実しています。

その他(アドバイス)

学生生活はメリハリが大事だと思います。 遊ぶときは全力で楽しむ。勉強するときはしっかり集中する。 そして、卒業後は柔道整復師としてたくさんの人を健康にし、充実した日々が送れると思います!