関西医療大学

CAREER
就職・資格
卒業生からのアドバイス
デイサービス ひなた 勤務
杉本 温子  中田 光哉  阿瀬 喬平さん
ヘルスプロモーション整復学科
2018年卒業

自分も周りも笑顔で楽しく(杉本) 成長し続ける(中田) 誰に対しても優しく接する(阿瀬)

関西医療大学を志望した理由(杉本)

先生と生徒の距離感が近く、とても温かみを感じたからです。

学生生活を振り返って(阿瀬)

大学に入学した当初はあまり将来のことを考えず、ただ授業を受けているということが多かったです。
でも、様々な熱い先生やしっかりとした夢を持っている友人と出会えたことで1年ごとに成長が実感できる充実した学生生活を送ることができました。
特に「ここトレ」という高齢者の方と共に健康体操、スポーツを指導するサークルに参加していたことにより、高齢者と接するのが楽しいし、自分に向いていると気づかせていただき、デイサービスに就職するきっかけにもなりました。

進路決定(杉本)

入学当初は接骨院で働きたいと思っていましたが、大学で月に一度地域の方が集まる「ここトレ」という健康運動にスタッフとして参加させて頂いていました。
その「ここトレ」を通し、活気が出てきて笑顔が増えていくのを近くで感じることができたので、一人でも多くの方が最後まで笑顔で楽しく過ごしていただけるようなお手伝いがしたいと思い、今の職場を選びました。

現在の仕事内容(中田)

整体、水治療法、歩行訓練、レッドコードを用いた運動指導などを行っています。その中でも主に整体を行っており、利用者様一人一人の状態に合わせた手技を行い、様々な疾患や症状に対してアプローチしています。
パーキンソン病や脳梗塞の後遺症など障害を持った方々の訴えや悩みを聞き、どうすれば少しでも元気になっていただけるのかを考えて日々働いています。
私たちが訓練を行うことで利用者様が少しずつ回復し、元気になり、喜んでいただけるとてもやりがいのある仕事です。

その他(アドバイス)(中田)

入学した頃は、自分がこの道で上手くやっていけるのか不安でした。ですが学校で友達や先生方かた刺激をもらい学ぶことで、少しずつ自信がつき、したい事も見つかりました。
皆さんも学生のうちに色々な事を体験し、学んでください。