関西医療大学

CAREER
就職・資格
卒業生からのアドバイス
岡山湯郷Belle 勤務
阿佐 絵里菜さん
はり灸・スポーツトレーナー学科
2018年卒業

夢は諦めなければ必ず叶う

本学を志望した理由

サッカーチームのトレーナーになりたいという夢があった私は、国家資格である鍼灸と日本スポーツ協会公認のアスレティックトレーナーの資格を同時に学ぶことが出来るというカリキュラムにとても魅力を感じました。また、圧倒的な現場実習の量や環境があること、知識の豊富な先生がいることが志望した理由です。

学生生活を振り返って

長いようであっという間の4年間でしたが、この4年間で吸収できるものは本当に人それぞれ違うと思いました。知りたい、学びたい、成長したいと思えば本当に沢山の事が学べる学校でした。色んな人との出会いや環境を活かすのは、全て自分次第だと思います。そんな贅沢な環境の中で学んだ4年間は本当に有意義な時間でした。

進路決定

私は中学生の頃から女子サッカーのトレーナーになりたいという夢がありました。しかしトレーナーという職業は、求人情報に載る事も少なく、志願しても簡単になる事は出来ないので、私は経験を積む為にスポーツに特化した鍼灸整骨院で働き、色々なことを学びました。その後、現在トレーナーとして働いている岡山湯郷Belleのトレーナーにならないかと、知り合いから紹介していただき現在に至ります。

現在の仕事について

基本的には、チームのスケジュールには全て帯同しています。内容としては、チームが安全に活動できる為のリスク管理、選手のサポートです。テーピングや応急処置、鍼灸を用いたコンディショニングも行います。他にもボトルの水の補給やボール拾いといったことも行います。一喜一憂を共に味わう事の出来るとてもやりがいのある仕事です。

その他(アドバイス)

私はトレーナーになりたいという夢を諦めかけたことがありました。現在のチームにつく前は鍼灸整骨院で勤務していましたが、そこでの経験が本当に貴重でその時期があったから今があると思っています。私は人生に無駄な事は決して無いと学びました。そして強く望めば夢は叶うという事もわかりました。学生の間に出来る事はとにかく色んな事にチャレンジし、沢山の事を吸収して欲しいと思います。