関西医療大学

ATTACHED
CLINIC
研究・附属施設
研究

修士論文テーマ一覧

平成29年度

氏 名 修士論文テーマ 所属ユニット
伊藤 陸 大殿筋の筋力強化における効果的な股関節肢位の検討 理学療法学ユニット
今奈良 有 3日間連続した運動イメージは運動の正確性を向上させ、脊髄前角細胞の興奮性も変化させる 理学療法学ユニット
楠 貴光 上肢の前方挙上とリーチの違いは前方挙上90度位保持時の肩甲骨運動と肩甲骨周囲筋の活動に相違を与える 理学療法学ユニット
髙崎 浩壽 手指における観察課題の違いが脊髄神経機能の興奮性へ与える影響の相違について―小指外転筋を用いた検討― 理学療法学ユニット
西谷 源基 座位側方リーチ動作の速度の違いが、脊椎・骨盤帯の運動と筋活動に与える影響―1秒課題、2秒課題による検討― 理学療法学ユニット
西村 健 口頭指示の違いによる立ち上がり動作における脊柱および下肢関節の運動変化 理学療法学ユニット
松原 広幸 Box and Block Testを用いた運動イメージのスピードの違いは脊髄神経機能の興奮性を変化させる 理学療法学ユニット
三浦 大貴 ランダム化比較試験による若年女性の冷え症に対する円皮鍼治療の効果 鍼灸学ユニット

平成28年度

氏 名 修士論文テーマ 所属ユニット
大沼 俊博 立位での体重側方移動保持における移動側上肢側方挙上角度変化時の体幹筋活動について 理学療法学ユニット
志倉 敬章 2006年から2010年に全日本鍼灸学会学術大会で発表された鍼灸臨床試験の解析―特に研究の質について― 臨床検査学ユニット
野口 翔平 立位での一側下肢への側方体重移動における姿勢変化・移動側下肢筋の筋活動パターン 理学療法学ユニット
野村 真 運動イメージの想起能力は運動イメージでの脊髄神経機能の興奮性を変化させる―F波による検討― 理学療法学ユニット
福本 悠樹 2分間の運動学習後に行う運動イメージは脊髄神経機能の
興奮性を増加させ運動の正確性を保持させる
理学療法学ユニット

平成27年度

氏 名 修士論文テーマ 所属ユニット
宇野 誠 低周波鍼通電療法が筋酸素動態に及ぼす影響
―刺激方法および通電時間による検討―
鍼灸学ユニット
川﨑 寛二 診療ガイドラインに含まれる鍼灸の調査 臨床検査学ユニット
國松 佳子 消渇について 古医書からの一考察 基礎医学ユニット
迫 宏典 スポーツ競技者に対する円皮鍼刺激の下腿後側部皮膚温への影響について―偽円皮鍼、無刺激との比較検討― 鍼灸学ユニット
東藤 真理奈 運動イメージ方法を指定した時の脊髄神経機能の興奮性
―自覚的評価とF波との相関―
理学療法学ユニット
早田 荘 肩関節外転角度変化が体幹筋の筋活動に及ぼす影響 理学療法学ユニット
山﨑 航 歩行の停止時における下肢関節トルクの性差に関する検討 理学療法学ユニット
山原 正美 精油の抗菌活性
-医療関連感染に関与する細菌おける精油の有用性について-
基礎医学ユニット