関西医療大学

Kansai University of Health Sciences HEALTH PROFESSIONS 「自分らしく」を支える医療人

理学療法士

Kansai University of Health Sciences HEALTH PROFESSIONS 「自分らしく」を支える医療人

理学療法士作業療法士

それぞれの医療分野から、
「自分らしい生き方」を支援
理学療法士と作業療法士。どちらも医師の指示に基づき、
患者さんのリハビリを担当する医療職です。
患者さんに寄り添い、その気持ちをくみ取りながら、
自分らしく生きられるよう治療、支援、指導します。

理学療法士と作業療法士の活動領域

作業療法士

それぞれの医療分野から、
「自分らしい生き方」を支援
理学療法士と作業療法士。
どちらも医師の指示に基づき、
患者さんのリハビリを担当する医療職です。
患者さんに寄り添い、
その気持ちをくみ取りながら、
自分らしく生きられるよう
治療、支援、指導します。

理学療法士と作業療法士の活動領域

理学療法士動作のスペシャリスト

「立ち上がる」「歩く」など
基本動作を改善
「立ち上がる」、「歩く」といった基本の動きに関するリハビリを担当。スポーツ傷害を負った患者さんのサポートや、介護予防のための運動指導も行います。

治療の対象となるのは、どんな人?

病気やケガ、加齢により運動機能が低下したすべての方が対象です。

  • 中枢神経疾患
    脳卒中、脊髄損傷、脳性麻痺 など
  • 整形外科疾患
    骨折、人工関節術後、椎間板ヘルニア など
  • 呼吸器疾患
    肺炎、喘息 など
  • 心疾患
    心筋梗塞、狭心症 など
  • 内科的疾患、体力低下
    糖尿病、加齢 など

どんなところで働いているの?

病院、介護施設を中心に、スポーツ傷害の専門家として
スポーツ関係施設で活躍する人もいます。

どんなところで働いているの?
理学療法学科 詳しくはこちら

作業療法士生きがい支援のスペシャリスト

基本動作から生活動作の
維持・改善と心のケアも行う
「食事をする」、「入浴する」といった生活動作に関するリハビリを担当。発達障がいの子どもから老年期障がいの高齢者まで対象者は幅広く、心のケアも重要な仕事のひとつです。

治療の対象となるのは、どんな人?

身体障がいや精神障がいにより、日常生活に支援が必要なすべての方が対象です。

  • 身体障がい
    脳卒中、関節リウマチ、パーキンソン病、
    高次脳機能障がい など
  • 精神障がい
    統合失調症、うつ病、依存症 など
  • 発達障がい
    脳性麻痺、自閉スペクトラム症、注意欠如、多動症 など
  • 老年期障がい
    認知症、骨関節疾患 など
  •  

どんなところで働いているの?

病院、介護施設のほか、就労支援など
社会復帰をサポートする施設で活躍する人もいます。

どんなところで働いているの?
作業療法学科 詳しくはこちら

Physical Therapy 理学療法学科

Program Features 学びの特徴

理学療法学科理学療法学科

高い専門性をもつ理学療法士に

知識や技術だけでなく、
患者さんに信頼される高い人間性を備えた
「治せるセラピスト」を目指す本学科では、
医療分野だけでなく、
スポーツ分野へと進む学生もいます。
就職率は開学以来10年以上連続100%。
国家試験合格率も毎年、
全国平均を上回る高水準を維持しています。

Program Features 学びの特徴

Program Features 学びの特徴Program Features 学びの特徴
  • スポーツ傷害の最前線で活躍する教員が多数在籍スポーツ傷害の最前線で活躍する教員が多数在籍

    Point.1

    スポーツ傷害の最前線で
    活躍する教員が多数在籍
    国体チームのメディカルサポートを務めるなど、スポーツ傷害を専門とする教員から現場で活きる知識が得られます。
  • 東洋医学と連携した先進的な治療法が学べる東洋医学と連携した先進的な治療法が学べる

    Point.2

    東洋医学と連携した
    先進的な治療法が学べる
    鍼灸学の専門家も多く、理学療法に鍼灸の理論を取り入れた、業界でも評判の高い「経穴刺激理学療法」が学べます。
  • 臨床実習が豊富で高い実践力が身につく臨床実習が豊富で高い実践力が身につく

    Point.3

    臨床実習が豊富で
    高い実践力が身につく
    6週間にわたる学外臨床実習を3期にわたり実施。その他、附属診療所での実習を行い、実践力の高い理学療法士を育てます。
Special Movie スペシャルムービーSpecial Movie スペシャルムービー
Strong Points 私たちの強みStrong Points 私たちの強み

学生同士で集まって勉強できる環境。
学生一人ひとりと向き合う手厚い支援。
そして最新の設備で、あなたの学びをサポートします。

Student’s Voice

熱心な先生方の導きで
友人とともに日々成長

理学療法学科3年
白川 成己 さん[大阪府立堺西高校出身]

グループワークが多く、先生がいつでも質問を受け付けてくれるので、放課後は自然とみんなで集まって勉強するようになりました。人間の構造を知る解剖学をおさらいしたり、僕が好きな生理学について話したり。国家試験に向けて、高め合える友人がいるのは心強いです。競技中にケガをした経験から、将来はスポーツ分野で活躍したいと考えています。スポーツ傷害を専門とする先生方から、患者さんへの声かけや寄り添い方についても学んでいきたいです。

オープンキャンパスに参加した際、スポーツ分野の理学療法について熱心に語る先生方の姿を見て、入学を決めたという白川さん。
Student’s Voice

しっかりと将来像を
思い描ける学びを

理学療法学科
吉田 隆紀 准教授

医療の仕事を教科書だけで伝えるのは難しく、現場でしか分からない部分も多々あります。だからこそ授業では、私が臨床で出会った患者さんの話をしたり、スポーツ傷害を負ってから競技に復帰するまでの実例を話したり、自分がどんな理学療法士になりたいのか思い描いてもらえるようにしています。この仕事は、数学のように答えが一つではありません。グループワークを通じて、自分の考えをきちんと伝えられるようになってほしいと考えています。

和歌山県の国体チーム・メディカルサポートも務める吉田准教授。患者さんの気持ちを察することの大切さを伝えています。

Facilities

先進的な学びを
最新の設備でサポート

新しい時代を切り拓く医療のスペシャリストを育てるため、
CTやMRIを備えた附属診療所を併設。
また、生体機能を解析するための最新機器が揃っており、
科学的な見地から理学療法を追求できる環境が整っています。

  • 学内にある附属診療所学内にある附属診療所
    学内にある附属診療所
    整形外科、脳神経内科などを有する附属診療所。在宅生活が継続できるよう支援する通所リハビリテーションも行なっています。
  • 3次元動作解析装置3次元動作解析装置
    3次元動作解析装置
    レントゲンやMRIのように静止した状態ではなく、立ち上がるなど、動作を解析できる装置です。
  • 筋力測定器筋力測定器
    筋力測定器
    リハビリテーションを効果的に実施するため、筋力を測定する機器です。数値化することで、左右差などを客観的に評価します。

Occupational Therapy 作業療法学科

作業療法学科作業療法学科

幅広く活躍できる作業療法士に

本学科では、医療分野だけでなく、
保健・福祉支援分野や教育分野などでも
活躍できる作業療法士を育成するため、
学生と教員が協働し、学びを深めています。
また、日本だけでなく世界で活躍できるよう
医療英語にも力を入れています。

Program Features 学びの特徴Program Features 学びの特徴
  • 世界で活躍するための医療英語が身につく世界で活躍するための医療英語が身につく

    Point.1

    世界で活躍するための
    医療英語が身につく
    英語が苦手でも、習熟度に応じたクラス編成により、着実に医療英語が身につきます。
  • 悩み事も相談しやすい4年間持ち上がりの担任制悩み事も相談しやすい4年間持ち上がりの担任制

    Point.2

    悩み事も相談しやすい
    4年間持ち上がりの担任制
    4年間持ち上がりの担任制なので、学習面の不安や、就職についてなど、何でも気軽に相談できます。
  • 国家試験に向けた手厚い教育国家試験に向けた手厚い教育

    Point.3

    国家試験に向けた
    手厚い教育
    臨床経験、教育経験豊富な教員が、学生の習熟度や進捗に応じて、手厚い個別指導を行います。
Special Movie スペシャルムービーSpecial Movie スペシャルムービー
Strong Points 私たちの強みStrong Points 私たちの強み

学生と教員の距離の近さ。1年次からの臨床実習。
揃えられた最新機器の数々。
理想的な教育環境で、幅広い活躍をアシストします。

Student’s Voice

先生方の手厚い指導で
目標に向かって邁進

作業療法学科3年
田村 文乃 さん[和歌山県立日高高校出身]

基礎作業学の授業で、作業療法に使う陶芸や織物がリハビリにどう役立つのか学んだり、1年次から臨床現場を体験したことで、自分の将来像や目標がより明確になりました。とはいえ、初めての実習前には大きな不安を感じたことも…。先生に打ち明けると「大丈夫!何かあったらいつでも連絡して」と言ってくださり、前向きな気持ちで実習に挑むことができました。将来は患者さんが退院し、社会に復帰した後も支援できる作業療法士になりたいです。

食事動作のリハビリを学ぶ田村さん。祖母が脳の病気で入院したのがきっかけで作業療法士を志したそうです。
Student’s Voice

相手の気持ちをくみ取る
対話を重視

作業療法学科
大歳 太郎 教授

作業療法は患者さん個人へのアプローチです。だからこそ、学生には、患者さんが何を考えているのか、言葉だけでなく行動からもくみ取れるようになってほしいと考えています。それには、色々な物の見方や考え方を知ることが大事です。授業では、学生同士で話し合う機会も多く、その際、相手の意見を批判するのではなく、まず受容し、しっかりと対話するよう指導しています。同時に、教員と学生との対話も大切にし、小さな変化にも気づけるよう心がけています。

発達障がい分野の作業療法を専門とする大歳教授。「一人ひとりの子どもと深く関われる仕事がしたい」と作業療法士を志したそうです。

Facilities

科学的根拠に基づく学びを
支える最新設備

たとえば、包丁を持って野菜を切るとき、
手の動き、眼の動きによって、脳の血流がどうなるのかは人それぞれ異なります。
本学科では、こうしたことを教科書からだけでなく、
実際に計測したデータから学ぶことができます。

  • 脳機能イメージング装置脳機能イメージング装置
    脳機能イメージング装置
    さまざまな作業をしているときの脳の血流を計測します。どの部分が活発に働いているかを可視化できる機器です。
  • ドライブシミュレータードライブシミュレーター
    ドライブシミュレーター
    高次脳機能障がいなどの患者さんが、再び自動車を運転できるよう訓練をサポートするのも作業療法士の仕事のひとつです。
  • ADL実習室ADL実習室
    ADL実習室
    風呂、トイレ、洗面所、キッチンに和室も備えた実習室で、体が不自由な患者さんの日常生活動作(ADL)について学びます。