附属診療所

診療所のご紹介

基本理念

私たちの診療所・治療所は、総合医療の理念のもと、

  1. 心身一如、"こころ"と"からだ"を元気にする全人的な医療
  2. 「未病」から難病までの治療とケアの探究
  3. 安心で、安全なチーム医療と地域連携の実現
  4. 幅広い保健医療の知識を持ち、人にやさしい学生の育成

をめざします。

附属診療所

行動指針の七ヵ条
  1. 患者さんの話をよくきき、よく解る言乗で説明をすること
  2. 人の命を大切に思い、行動すること
  3. 患者さんを常に支援し、勇気を持って行動すること
  4. 常に学習し、新しい治療の可能性を探求すること
  5. 統合医療はチームで行うもの、互いに協調性を持って行動すること
  6. 患者さんの利益を常に優先して行動すること
  7. 6つの行動指針をもって、学生の指導にあたること

診療体制
診療時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 13:30 ~ 15:30

休診日

第2・4・5土曜、日曜、祝日

お問い合わせ先
〒590-0482 大阪府泉南郡熊取町若葉2-11-1
E-mail:kclinic@kansai.ac.jp
TEL:072-453-8255
FAX:072-453-8289

施設・設備

CT
CT

当診療所では平成20年4月に最新のマルチスライスCTを導入いたしました。この検査では、患者様が寝台に横になるだけで苦痛なく頭部や胸部・腹部の断層像が鮮明に撮れ、従来の装置より広範囲の検査が行え、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部外傷から胸部疾患および腹部臓器(肝・胆・膵・腎・膀胱・その他)疾患ならびに運動器関節疾患にいたるまで、全身の診断が可能です。

MRI
MRI

MRI(Magnetic Resonance Imaging)はX線被爆なく身体のあらゆる方向の断層画像が撮影できる最新の診断装置です。本診療所では0.3T永久磁石タイプのオープン型MRi装置を設置し、被験者が閉塞感を感じることなく、頭部、脊椎、関節、腹部などの検査ができます。

リハビリテーション室
リハビリテーション室

中枢疾患(脳血管疾患、神経難病)、整形疾患など多様な病気・怪我に対して、物理療法(ホットパックや牽引療法)や理学療法士が運動療法を実施します。また、患者様にあったトレーニングやストレッチの方法も指導します。


脳波・筋電図室
脳波・筋電図室

診断の一助として、また治療効果判定として、脳波・筋電図を検査しております。動作筋電図、神経伝導速度検査、誘発筋電図、誘発脳波は広く実施しており、特に動作筋電図や誘発筋電図を用いて、理学療法や鍼治療の効果判定を積極的におこなっております。


附属保健医療施設ATTACHED CLINIC