関西医療大学

ATTACHED
CLINIC
研究・附属施設
附属保健医療施設
附属診療所

新着情報

 日頃、本学の附属保健医療施設をご利用頂いており、誠にありがとう御座います。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の中、ご自身の病状にも不安を抱かれて、日々過ごされていることと存じます。非常事態宣言解除後、私どもも鋭意努力し皆さんの健康維持・増進のために、やっと診療所での電話診療から通常診療の機会が増え、また、鍼灸治療所や整骨院では診療を再開して皆さんのお顔を拝見できるようになったところです。しかし、残念なことに本学学生の1名が、はじめて新型コロナウイルスの感染者となりました。現在、保健所とも協議し、その対策を講じているところです。そのため、7月17日より26日まで本学学生については、クラスターの発生を防止するために入校を禁止し、遠隔授業を行うこととしました。
 この間、診療所ご利用の皆様には、ご心配をおかけしますが、幸い当該学生は本診療所での実習は行っておらず、他の医療施設との出入りも御座いませんでした。また、附属保健医療施設の職員とも接点がないことも確認致しました。今後、保健医療施設と学生との接触はないよう通院・治療には配慮し、所員一同、自己の体調管理と感染防止に努め、安心して皆さんに診療に当たって頂けるよう努力をしていく所存です。どうか皆さんのご理解を頂けますようお願い申し上げます。

令和2年7月17日

関西医療大学学長 吉田宗平
附属保健医療施設長 畑村育次