関西医療大学

CAMPUS
LIFE
学生生活
学生サポート

健やかな毎日を見守るサポートシステム

本学では、学生の心とからだの健康をサポートするため、各種の制度を設けています。

学生相談室

4年間の学生生活では、学業、対人関係、就職など、これまでとは違った生活環境の中で不安や悩みを経験し、時には挫折を感じることがあるかもしれません。そんな時、一緒に考え、ともに問題を解決していくのが学生相談室です。プライバシーを厳守しながら教員が相談員として相談を受けています。

カウンセリング

学生生活を進める上で降りかかってくる様々な問題に的確に対応できるよう、本学では学生相談室の他に、カウンセリングルームを設け、専門の臨床心理士が相談にあたっています。

保健室

保健室では、健康で充実した学生生活が送れるよう相談等の支援をします。体調不良等の時は、保健室でも応急手当を行ないますが、受診が必要な場合は、診療時間内であれば、附属診療所への紹介と受診依頼をおこないます。

健康管理

心身ともに健康であるということは、学生生活を過ごす上で大切なことです。生活環境の変化、不規則な日常生活などが健康に影響を及ぼすこともあります。十分な睡眠、規則正しい生活に努め、各自が健康管理に注意することが重要です。本学では年に1回、定期健康診断を実施し、学生の健康を管理しています。

クラス担任制

本学では各学年、保健医療学部においては、はり灸・スポーツトレーナー学科を2クラス、理学療法学科1クラス、作業療法学科1クラス、ヘルスプロモーション整復学科1クラス、臨床検査学科1クラス、保健看護学部においては、保健看護学科を2クラスに分け、各クラスに担任教員がついています(各クラスには担任補助が配置されることがあります)。クラス担任は、クラスの運営のこと日常の学修・出席のこと、生活のことなどの指導助言にあたり、また、学生と担任による面談を実施するなどして学生生活への支援に努めています。

オフィスアワー

本学の専任教員が担当する科目の授業内容について質問をしたり、助言を求めたりしたいときには、オフィスアワーを利用して担当教員を訪ねることができます。