関西医療大学

TOPICS
新着情報
お知らせ

 はり灸・スポーツトレーナー学科では、9月17日(土)特別講義をおこないました。講師にかいべ鍼灸治療院院長の海部正浩先生(鍼灸短大2003年卒)をお迎えし、鍼灸学生時代から現在に至るまでの活動をご紹介頂きました。後半は日本を代表するトップアスリートにおこなっている治療をモデルの学生に実演して頂きました。講義終了後、1時間以上も残って質問したり、実技を教わったりする姿が見られ、学生にとっては時間の経つのを忘れるような講義になりました。
 先生からは短大時代より後の師匠となるスポーツトレーナーのパイオニアである白石宏先生の治療院の門をたたき、そしてそこに就職されるまでの取り組みや就職後の苦労話などをうかがうことができ、就職活動中の4年生のみならず、多くの学生の胸に響く内容でした。「例え治せても(選手の)結果が伴わないなくては意味がない」「治療の1回1回が勝負である」と患者さんやアスリートの治療に向き合う先生の言葉から、臨床の厳しさも伝わりました。
 さらに、ご自宅で開業されながら海外へも合宿や遠征に出向くなど精力的にトレーナー活動をされている先生は、学生にとって1つのモデルとなり非常に興味深いお話ばかりでした。
 アンケートの内容などは、はり灸・スポーツトレーナー学科の公式Facebook(下記)をご覧ください。 (文責 山口由美子)