教員ブログ保健医療学部 理学療法学科

楽しさと不安の混在した新入生

2019年05月17日

新年度および令和の教員ブログトップバッターを務めさせていただきます、理学療法学科1年担任の東藤です。今年は、暖冬の影響もあり桜が例年より少し早めに満開を迎えました。

改めまして、新入生のみなさん、ようこそ関西医療大学 保健医療学部 理学療法学科へ。

本学科は、入学して早々に担当教員と学生が面談を行います。これは、勉強や友達に対する不安を少しでも早い段階でフォローしたいという意図があります。実際に、学生との面談で話を聞くと楽しさと不安の混在した様子がうかがえます。

しかし、安心してください。

本学は、担任制度を取り入れています。本学科でも各学年2名の教員が担当し、私生活の悩みから勉強の悩み、恋愛の悩みまで いつでも親身になって話を聞きます。また、同じ苦労を経験している先輩からのアドバイスも頼りになります。悩み多き年ごろかと思いますが・・・。いつでも駆け込んできてください。

今から4年間、入学式の顔ぶれのまま卒業式まで一気に駆け上がります!!

1人も欠けることなく、助け合いのできる理学療法学科13期生となりますように。

0517.jpg


新年度に向けて

2019年03月29日

こんにちは。理学療法学科の谷埜です。

毎年この時期、気持ちの整理をどのようにするのかが自分の課題になっています。

ほぼ毎日のように顔を合わせていた4年生が卒業して、寂しいというか、力が抜けたようになります。そのような中で新年度の授業をどのようにしようか?など、今年度の反省をして準備していますが、気持ちだけ空回りしてなかなか効率よく仕事ができていないことが課題です。

気持ちのコントロールがうまくいかなくなってきた時の対処方法として、私は運動するようにしています。今は低山トレッキングにはまっています。何かの本で読みましたが運動は「運」も動かしてくれるようです。時々運動をしながら気持ちをリフレッシュして新年生を迎える良い準備をしたいと思います。新入生の多くは2000年生まれですよね。私の長男と同い年ですので、例年とは少し違った意味で新入生に会えるのを楽しみにしています。

4月から関西医療大学で共に頑張りましょう!

0322.jpg

コツコツと積み上げて行きましょう!


世界の理学療法

2019年02月08日

こんにちは、理学療法学科の吉田です。
現在の4年生は国家試験に向けて猛勉強中となっています。国家試験は毎年2月の月末にあり、その翌月の3月末に合格発表があります。合格しないと理学療法士として4月から業務できないので全国の理学療法士を目指す学生もその養成校の教員も3月末の合格発表日がとても緊張する日なのではないでしょうか。
卒業後では、いろいろな進路をとるひとがいます。たとえば同級生では、自分でデイケアサービスの施設を作って起業した人、職場が病院から訪問のリハビリ専門に業務を移す人、海外へ渡航して理学療法士をしている人など様々です。
みなさんはご存知でしょうか。海外でも理学療法士は活躍しています。
日本で理学療法士の免許を取得すると、行く先によって免許が使えるようになる条件が違います。オーストラリアでは、語学試験や実技試験などをクリアすると働くことができるみたいです。またアフリカのある国では、口頭での試験のみで働くことができる様子です。もちろん国によって理学療法士が働く環境が違うので現地で学ぶことも多いようです。

理学療法士を目指すみなさんもいろいろな選択肢を探してみてはいかがでしょうか。
写真はシンガポールでの理学療法士の世界学会前のイベントの様子です。
0208.jpg


クリスマスイルミネーションについて

2018年12月21日

こんにちは、今回教員ブログを担当します保健医療学部 理学療法学科の鬼形です。

12月に入り、暖かい日があったり急に寒くなったりと寒暖の差があって体調を崩しやすくなっていますが、特に受験生のみなさんは体調は大丈夫でしょうか?インフルエンザの予防接種は、しましたか?関西医療大学は、学生も教職員も附属の診療所で予防接種を受けることができます。特に国家試験をひかえた4回生は、ほとんど診療所で予防接種をして、国家試験にそなえます。わざわざ病院に行かなくても、大学で予防接種ができるのは便利ですよね。
さて、話はかわりますが、12月6日の夕方に、初めてクリスマスイルミネーションの点灯式がありました!もちろん大学の敷地内です。附属診療所の患者様にもみていただけるように、診療所の駐車場もキラキラしています。点灯式では、小雨の降る中でしたが、学生による生演奏会や、みんなでカウントダウンをして、楽しいひと時をすごしました。実は、4号館は、理学療法学科と作業療法学科が特に使用している建物なので、モミの木は目の前というラッキーな場所にあります。
関西医療大学を目指している高校生のみなさん、今年はゆっくりクリスマスをすごすことはできないかもしれません、でも来年は関西医療大学で先輩達と教職員と楽しく点灯式ができることを願っています。あと少しです、体調に気をつけて受験勉強を頑張ってください。

onigata01.JPGonigata02.JPG

onigata05.JPGonigata03.JPG


平成最後の関医祭!!

2018年11月16日

理学療法学科の福本です。

最近は気温がグッと下がり、朝の冷え込みも強まってきました。

しかし本学には、その寒さも吹き飛ばすアツいイベントがあります。

そうです、学園祭です!

関西医療大学学園祭(学生さんは関医祭と呼んでくれています)は、今年で34回目を迎えます。

35回目を実施するころには、平成ではなく新しい年号になっていますね。

つまり平成最後の関医祭、これは盛り上がること間違いなし!

関医祭では、クラス毎に1つの出店を出すことになっています。

現在は学科数も増えていますので、参加者はもちろん、出店の数も多いです。

本学科では、3年生は臨床実習に参加しているため、関医祭には出席できませんが、1年生・2年生・4年生は参加します。そして、学生さんは出店の準備などに一生懸命になってくれますので、クラス内の団結も素晴らしいものとなります。この団結は、後に臨床実習や国家試験勉強などの時に、貴重なものとなり、そして力となります。

また、関医祭は貴重な出会いの場でもあり、他学科との交流、同じ学科でも他学年の方との交流の機会となります。さらに、本学科は関医祭の後に懇親会も行います(教員・1年生・2年生・4年生が集合します)。というのも、今の1年生が臨床実習に行く頃には、実は今の4年生が指導してくれる機会があるかもしれないのです。ですので、こういう場で繋がりを作っていけるとすごくいいですね。


学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL