教員ブログ保健医療学部 理学療法学科

「学修成果発表会」をとおして

2018年09月28日

こんにちは。
理学療法学科の文野です。

本年度も学修成果発表会が開催されました。
はじめての方もいらっしゃると思いますので、簡単に学修成果発表会をご紹介させて頂きますと、本大学学生主催の学術大会になります。学生が主催ですので、企画・準備・運営まですべて学生が主体となって動いてもらっています。
内容もすごく充実しており、シンポジウム、口述演題、ポスターディスカッションがあります。毎年20演題以上もの応募があり、職種の垣根を越えて活発な討論がされています。

本大学は、本年度より作業療法学科も加えて2学部6学科の総合医療大学であります。学修成果発表会をとおして他職種の知識を吸収することで、チーム医療の一員としてより専門職の力を発揮することができるのではないでしょうか。

我々理学療法学科の学生さん達(主に3年生・4年生)も毎年ゼミ活動をとおして、しっかりとした研究発表をおこなってくれており、またシンポジウムでは2年生が「高齢者に医療従事者として出来ること」をテーマに熱く発表してくれました。質疑応答もきちんと対応できており、本当に頼もしい限りです。

今後もこのような会をとおして、様々な知識を吸収して、さらに「治せるセラピスト」に近づけるよう我々教員も一丸となって頑張っていきたいと思います!

写真は、シンポジウム発表を終えた2年生と撮った写真です。みんないい顔をしていますよね!

bunnno.jpg


よく学び、よく遊ぶ

2018年08月17日

皆さん、こんにちは。理学療法学科の山崎です。
8月も半ばになりますと、1-3年生は定期試験を終え、4年生は長かった実習を終え、
ひと息ついている学生さんも多いのではないでしょうか。
夏休みは時間もあるので、勉強漬けの日々からリフレッシュするよい機会ですね。

ただ、1-3年生に関しては時間があるからこそ、勉強にも取り組んで欲しいと思います。
(もちろん、夏休みはたくさん遊んで欲しいですが、、、、、)
しかし、せっかく時間があるのですから、普段、中々勉強が定着していない方は
是非、その時間を使って苦手分野の克服や前期科目の復習をして欲しいです。
学校もお盆休みが終わって空いていますから、是非、顔を見せに来てください。
夏休みの出来事なんかを話しながら、楽しく勉強できると、
日々の意欲も上がるのではないでしょうか?

4年生に関しては、就職活動に本腰が入ってくる時期だと思います。
憧れの先生がいる病院で、興味のある疾患が診られる施設で、、、、、
様々な理由があるかと思いますが、どれも大切だと思います。
下調べや見学など、沢山の施設を視野に入れて、
最終的に自身の希望が叶うように願っています。


計画的に、有意義に、夏休みを過ごしましょう!!!


「2018年度 大阪マラソンサポートの準備が始まりました!!」

2018年07月06日

 皆さん、こんにちは。保健医療学部 理学療法学科で教員をしています中尾哲也です。
大阪マラソンも今年で、第8回を迎えます。私はメディカルブースのトレーナーとして、学生と共に第1回から参加させて頂いております。今年も100名を超える学生と共に参加予定です。
 実施内容は様々ですが、メインとなります実施内容は「ゴールを目指している市民ランナーが、身体の痛みや筋のケイレンが生じた際に、その症状を軽減させ、再びゴールを目指して走るサポートをする」ことです。勿論、救急搬送が必要になった際の選手搬送や1次救命処置に対応できるようにも、普段から取り組んでおります。
 それができるのは、大阪高校体育連盟陸上競技部さま、大阪陸上競技協会さまのご理解と協力を頂き、大会の参加選手へサポートを春から冬まで実施させて頂けているからです。大阪マラソンだけ参加しても選手のみならず、学生の指導に携わって頂いている医師や看護師の皆様の足手まといになるだけです。
 本年度も、上級生主導で参加学生への指導がスタートいたしました。皆さんも、一緒に選手サポートしませんか。お待ちしています。

①.png


103名の新入生 ようこそ関西医療大学へ!

2018年05月25日

こんにちは。
今回は、東藤が担当させていただきます。

5月といえば、新入生歓迎会!
今年は、作業療法学科1期生も加わり、総勢103名の新入生を理学療法学科の2、3年生と教員が歓迎しました。(4年生は学外実習中です・・・)
企画・運営は、毎年2年生が担当してくれます。
ピザやお菓子をつまみながら、学年問わず盛り上がりました。
ビンゴ大会では、学生が選んだ様々な景品を狙って、教員も一緒に参加させてもらいました。
1等は、「そうめんスライダー」でした。
当たった学生さんは、クラスの皆と夏にやる!と喜んでいました。

本学科では、学年のみではなく先輩後輩といった縦のつながりを大切にします。
試験勉強や、実習の時など色々な面でお互いに助け合ってほしいという願いがあります。
また、大学で築きあげたつながりは卒業して理学療法士として社会に出てからも様々な面で刺激となります。
新入生にとって今日は、そんな素敵な関係を築く第一歩になったと思います。
5月末には、球技大会が待っています。次はライバルとして戦うかもしれませんが、それもまたいい思い出ですね。

最後に、写真は理学療法学科195名 作業療法学科39名の集合写真です。

0525.jpg


「2018年春、始まる」

2018年04月06日

皆さん、こんにちは。
保健医療学部 理学療法学科の米田浩久です。
今年も新たな新入生を迎える桜の季節となりました。
理学療法学科12期生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

突然ですが、古代中国の殷の時代に時間や方位を表す尺度として「干支」が用いられるようになりました。「甲・乙・平・丁...」からなる「十干」と「子・丑・寅・卯...」から成る十二支との組み合わせで表され、12を最小単位として、60を周期とする数詞です。ちなみに、日常的な用い方をすればこんな感じで、『私は丙午(ひのえうま)の生まれです』。皆さんも使われませんか?

今年、12期生を迎えるということは、わが理学療法学科は十二支の最後の年を迎えたということです。言い換えれば、更なる飛躍を果たすための大事な統括の1年になるということです。
今春入学される新入生の皆さんには、次の十二支への架け橋となる学生になって欲しいと思います。厳しいことも、辛いこともありますが、すべてを乗り越えて未来へ想いと情熱を伝えて下さい。
そんな記念すべき12期生の皆さんを迎えるにふさわしい校舎が完成しました。ぜひ、登校初日を楽しみに!!
Ⅰ.png新校舎(4号館)


学部・大学院FACULTY/GRADUATE SCHOOL