関西医療大学の魅力

医療の道を目指すならココしかない。
創立60余年、多くの医療人を育んできた
関西医療大学の特徴を紹介します!

実践重視現場主義

実習先・就職先の即戦力に!

附属診療所の臨床を見学したり学外の医療施設で実習したり、各学科1年次から用意された現場実習で夢への歩みがスタート。

理学療法学科では通常8週間の臨床実習を2期行うところを3期実施するなど、現場での学びを充実させているのが関西医療大学の特長です。

現場主義で育った学生たちは実習先からも高く評価されています。

多彩な資格就職率の高さ

「なりたい自分」が見つかる!

4年間で無理なく専門能力を体系的・総合的に身につける実践的なカリキュラムと、多彩 な資格取得の道が用意されているので、自分にぴったりの進路を見つけられます。

医療や福祉、スポーツなどの現場のさまざまなニーズに応えられるプロフェッショナルを目指すことができ、ハイレベルな現場での活躍も夢ではありません。

  • 保健看護学科
  • 理学療法学科
  • 作業療法学科
  • 臨床検査学科
  • はり灸・スポーツ
    トレーナー学科
  • ヘルスプロモーション
    整復学科

東洋医学×西洋医学

医療人としての幅が広がる!

はり灸や柔道整復の専門学校を母体とする関西医療大学では、東洋・西洋両方の医学知識や技術を取り入れた教育をしています。

保健看護学科では、はり灸や漢方薬の知識、ツボ刺激なども学べます。理学療法学科でも、リハビリテーションにはり灸の知識や技術を取り入れており「治せるセラピスト」を目指すことができます。

教員と学生距離が近い

勉強もプライベートも心配無用!

関西医療大学は、各学科定員が40名~90名の「ひとりひとりの顔が見える大学」です。

キャンパスでは教員と学生が仲良く話していたり、一緒にスポーツをしている姿をよく見かけます。全学科全学年が同じキャンパスで学んでおり、球技大会や学園祭のような行事もあるので、学年や学科の垣根を越えて仲良くなりやすい環境です。