関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
講師
尾原 弘恭
おはら ひろやす

少子高齢化が進む中、これからは医師を補完する職種の重要性がさらに高まってくることと予想されます。特に日本独自の文化と西洋医学の融合によって発達してきた「柔道整復」はこれから多様な役割を担うことになるでしょう。
その役割を担うことができ、なおかつトップリーダーを養成するのが私たちの使命だと思っています。
この関西医療大学でその道のトップリーダーを目指してみませんか?そんな気概のある方!お待ちしています。

担当科目(学部)

・東洋医療の基礎・導入教育
・整復学総論
・柔道実技
・リスクマネジメント論
・応急処置実習
・整復総合演習
・整復臨床実習

出身校

関西医療学園専門学校(柔道整復学科)、同志社大学文学部文化学科哲学及び倫理学専攻、同志社大学大学院総合政策科学研究科

学 位

修士(政策科学)

取得資格

柔道整復師、教員免許、公認柔道指導者B指導員

専門分野(相談可能な分野)

・柔道整復学
・救急療法・応急処置
・武道教育(柔道)
・政策科学

現在または未来の研究テーマなど

・運動部活動の在り方について
・健康増進における医療関連職種の位置づけについて
・体育科教育における武道指導について
など

研究のキーワード

・運動部活動
・健康増進
・地域貢献
・リスクマネジメント
・武道

所属学会

日本柔道整復接骨医学会、日本体育・スポーツ政策学会、日本広報学会

社会活動など

・同志社大学体育会柔道部総監督
・関西学生柔道連盟理事
・同志社スポーツユニオン理事
・日本赤十字社救急法指導員認定(2005~現在)

オフィスアワー

水曜日(午後)

主な研究業績

【修士論文】
・「地域における健康増進政策~『柔道整復師』の活用を視点に~」 同志社大学大学院修士論文 2010.3

【学会発表】
・尾原弘恭・横山勝彦「運動部活動における外部顧問・指導者に関する一考察」第26回日本体育・スポーツ政策学会、兵庫、2016.12

【書籍】
・『初めての柔道指導改訂版』(武道教育研究会) 黒澤寛己、横山勝彦、尾原弘恭他 2013.4
・『初めての柔道指導』(武道教育研究会) 黒澤寛己、横山勝彦、尾原弘恭他 2012.3

【報告発表】
・「国際オリンピック委員会IOCの理念浸透に関する報告」 日本広報学会 スポーツ団体の広報研究会(関西学院大学)2017.2
・「国際オリンピック委員会IOCの事例報告」 日本広報学会 スポーツ団体の広報研究会(同志社大学)2016.10
・「日本的経営とスポーツ広報(理論研究班として報告)」 日本広報学会 日本的経営とスポーツ広報研究会(同志社大学)2015.11
・「日本的経営とスポーツ広報(大学担当班として報告)」 日本広報学会 日本的経営とスポーツ広報研究会(同志社大学)2014.11
・「嘉納治五郎の広報戦略について(概論)」 日本広報学会 武道文化と広報研究会(同志社大学)2013.7
・「学校管理下における柔道事故の実態について」 京都滋賀体育学会 武道教育研究集会(同志社大学)2012.10