関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
教授
古家 信介
ふるや しんすけ

小児科・救急科で12年勤務し、COVID-19真っ只中の2020年4月に当大学に赴任しました。
特に前職であった救命救急センターでは日々、交通外傷や重症頭部外傷、重症肺炎、心肺停止など生命の重さを感じつつ業務をしていましたが、大学での教育現場という異なるフィールドでの生活も大きく意義深いものでした。
COVID-19の影響で、遠隔授業など学生の皆さんとの出会いもなかなか思うように行きませんが、それは学生の皆さんも同じ事かと思います。
やはり与えられた環境・条件の中で、「自分はどう過ごすか」「自分はどう楽しむか」という事を常に考えて、新しいアイデアを生み出そうとしています。
一期一会という言葉がありますが、人生の中で一度しか出会わないというような出会いは実は結構あります。
そういった出会いを大切に毎日を過ごし、何事も全力で取り組んでいきたいと思います。学生生活を大いに楽しんで下さい。スポーツだけでなく色々な話をしていきましょう。

担当科目(学部)

保健医療学部 はり灸スポーツトレーナー学科

出身校

京都府立医科大学

学 位

医学

取得資格

日本救急医学会救急科専門医
日本DMAT隊員
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
国際緊急援助隊研修修了者
大阪府災害医療コーディネーター
災害時小児周産期リエゾン
日本救急医学会ICLSコースディレクター
小児T&Aコースインストラクター
JATEC, JPTEC, ISLS, PSLS, PALSプロバイダー
新生児蘇生法専門コースプロバイダー
商工会議所認定ビジネスリーダー
JSFCA認定スポーツフードマイスター

専門分野(相談可能な分野)

救急医学一般、小児救急医学、災害医学、スポーツにおける救命救急など

現在の研究テーマ

スポーツ現場での救命救急処置、ジュニアアスリートおよびシニアアスリートのメディカルチェック、スポーツ現場での救命処置指導やその養成

研究のキーワード

スポーツ、救命救急、小児

在内研究(国内留学、国内共同研究など)

大学サッカー選手のCOVID-19下におけるメンタルヘルス調査
中学サッカー選手の生活・運動習慣調査
高校年代サッカー選手の生活・運動習慣調査

社会活動など

大阪府災害医療コーディネーター(2018年~)
(公財)日本サッカー協会スポーツ救命プロジェクトメンバー(2016年~2020年)
(公財)日本サッカー協会スポーツ救命部会員(2020年~)
日本臨床救急医学会小児救急資機材セット・教育マテリアル 開発ワーキンググループ(2017年~)
日本小児科学会災害対策委員会委員(2020年~)

所属学会

日本小児科学会、日本小児救急医学会、日本外来小児科学会、日本周産期新生児医学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本災害医学会、日本外傷学会、日本臨床救急医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本化学療法学会、日本スポーツ栄養学会

趣味

サッカー、フットサル、マラソン

オフィスアワー

随時

主な研究業績

【論文】
・古家信介、吉野智美他: 平成30年大阪府北部地震における災害時小児周産期リエゾンの活動報告. 日本小児科学会雑誌123:9;1436-9,2019
【著書・共著】
・古家信介、田中裕他: スポーツ救命講習会テキスト. 金原出版, 32-33, 2017.
・古家信介、石見拓他: 改訂第3版ALS:写真と動画でわかる二次救命処置. 学研メディカル秀潤社, 164-176
・日本外来小児科学会編著: ママ&パパにつたえたい 子どもの病気ホームケアガイド, 医歯薬出版株式会社, 2020
・日本集中治療医学会編: 災害時の集中治療室, 申興交易㈱, 2020
・古家信介: 災害時小児周産期リエゾン/DMAT/EMIS. ペリネイタルケア39:10, 1070-1071, 2020
・古家信介、吉野智美他:大阪北部地震, その後, 小児科診療84:3, 397-405, 2021