関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
助教
三浦 美知代
みうら みちよ

講義や実習で看護に必要な知識や技術を学び、4年間の日常でもさまざまな体験を重ねてください。そして、共に学んだ仲間と一緒に看護の未来を創造していきましょう。
自分自身や仲間の良い面を発見してみてシェアしあいましょう。お互いの強みを出し合いながら足りないところはカバーしあいましょう。そんな積み重ねの4年間は社会に出てからきっと役に立つでしょう。共に学んだ仲間と、ずっとつながりながら、助け合って、人々の心と体の健康を支えていきましょう。
私は、皆さんの成長にどんなお手伝いができるかを考え続けていきたいと思ってます。気になることがあれば相談してください。

担当科目

小児看護学

出身校

和歌山県立高等看護学院(看護学科、保健学科)、大阪市立大学大学院創造都市研究科(都市政策専攻 修士課程)

学位

修士課程(都市政策)

取得資格

看護師、保健師

専門分野(相談可能な分野)

小児看護学

現在または未来の研究テーマなど

子ども虐待予防の視点をいかした看護教育に関すること、子ども虐待死を防ぐ地域ネットワークに関すること、子ども虐待被害者の支援に関すること、対人援助職(暴力被害者・加害者支援)のストレスに関すること

研究のキーワード

児童虐待、虐待予防、被害者支援、家族支援、家族再統合、地域ネットワーク、DV、看護教育、トラウマ、アタッチメント、性被害、性加害

所属学会

日本子ども虐待防止学会、対人援助学会、大阪市立大学共生社会研究会、和歌山県子どもの虐待防止協会

社会活動

・性暴力支援看護職(SANE)養成講座修了(平成20年)
・児童福祉司認定通信課程修了(平成21年)
※児童相談所(一時保護所も含む)で8年間勤務しました。
・カウンセリング研究会に参加(大阪市内)
・森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科(社会福祉授業1コマ)のゲストスピーカー(平成30年)

オフィスアワー

金曜日の授業終了後
※実習や授業などの関係もありますので事前に連絡ください。