関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
助教
東藤 真理奈
とうどう まりな

みなさんとは、年齢的にも精神的にも近いので、兄弟感覚で気軽に声かけてください!本学で、理学療法士として人間として、一緒に成長していきましょう!

担当科目(学部)

基礎運動学Ⅰ、日常生活活動学、動作分析学、人間発達学、臨床評価実習、理学療法臨床セミナー、理学療法研究法

出身校

関西医療大学保健医療学部理学療法学科、関西医療大学大学院保健医療学研究科

学位

修士(保健医療学)

取得資格

理学療法士

専門分野(相談可能な分野)

理学療法、運動イメージによる運動学習

現在または未来の研究テーマなど

運動イメージのリハビリテーションへの応用

研究のキーワード

運動イメージ、イメージ方法、誘発筋電図

所属学会

日本理学療法士協会、関西理学療法学会、理学療法科学学会

オフィスアワー

月曜日 9:00-12:00
火曜日 9:00-12:00
木曜日 9:00-12:00

主な研究業績

【原著】
・Excitability of Spinal Neural Function by Motor Imagery with Isometric Opponens Pollicis Activity: Influence of Difference Methods Motor Imagery. Int J Neurorehabilitation Eng 3:6,2016
・運動イメージの具体的方法の個人差に関する一考察,理学療法科学30(3),405-407,2015
・運動イメージ方法の違いによる脊髄神経機能の興奮性変化,関西理学,15,75-78,2015

【発表】
・運動イメージの具体的方法の個人差に関する一考察,第54回近畿理学療法学術大会(大阪),2014 
・運動イメージの手続き方法が脊髄神経機能の興奮性に与える影響,第1回日本基礎理学療法学会学術集会・日本基礎理学療法学会第4回学術合同学会(愛知),2014
・運動イメージ方法の違いによる脊髄神経機能の興奮性変化-複合イメージと単独イメージによる比較-,第27回大阪府理学療法学術大会(大阪),2016