関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
学部・大学院
教員紹介
Photo
教授
前久保 恵
まえくぼ めぐみ

人々の生活を支える看護の奥深さについて、一緒に学び語り合いましょう。

担当科目(学部)

在宅療養と看護、在宅看護学方法論Ⅰ、在宅看護学方法論Ⅱ、在宅看護学展開論、在宅看護学実習

出身校

大阪府立看護大学大学院看護学研究科博士前期課程(現 大阪府立大学大学院看護学研究科)修了、大阪府立大学大学院看護学研究科博士後期課程単位取得後退学

学位

修士(看護学)

取得資格

看護師、介護支援専門員

専門分野(相談可能な分野)

・在宅看護
・老年看護

現在または未来の研究テーマなど

在宅ケア領域に従事する看護者の自主的な事例検討会

研究のキーワード

在宅ケア、事例検討会、グループスーパービジョン

所属学会

日本看護科学学会、日本老年看護学会、日本在宅看護学会、日本家族看護学会

社会活動など

岡山家族看護研究会 研修企画委員

オフィスアワー

火曜日

主な研究業績

・前久保恵,上野昌江,和泉京子:事例検討会に継続参加している在宅ケアに従事する看護職者の経験,甲南女子大学研究紀要 看護学・リハビリテーション学編 第5号 pp.165-172, 2011(筆頭論文 査読あり)
・前久保恵, 岡本絹子, 橋本眞紀:要介護高齢者の在宅介護が家族機能に及ぼす影響(第2報)-Feehtam家族機能調査日本語版Ⅰを用いた夫婦間での検討-,吉備国際大学保健科学部紀要 第12号 pp.31~38, 2007(筆頭論文)
・前久保恵, 岡本絹子, 橋本眞紀:要介護高齢者の介護が家族機能におよぼす影響(第1報),吉備国際大学保健科学部紀要 第10号 pp.37~41, 2005(筆頭論文)

科学研究費など学会の研究費の獲得状況

「リフレクションを促す事例検討会の展望と課題(研究課題番号:24593269)」 研究代表者, 基盤研究C, 2012.4~2016.3