関西医療大学

FACULTY
/GRADUATE SCHOOL
教員ブログ

みなさんこんにちは。保健医療学部 ヘルスプロモーション整復学科の髙岸です。

大学では夏期休暇が終わり、後期が始まっています。休暇中にまとまって自由に使える時間は貴重で、きっと有意義な時間を過ごしてくれたことでしょう。とはいえ、自由に時間が使えるのは3年生まで。4年生になると8月下旬に、それまで学んできた実技の集大成としての実技試験(下記写真)があります。それを乗り越えて、国家試験に向けて本腰を入れていくことになります。

柔道整復師に関連する専門科目の授業は1年生の後期から始まります。1年生は初めての専門科目に期待と不安でいっぱいかも知れません。実技もそのひとつで、実技を習得するまでにかかる時間は人それぞれ。器用な人・不器用な人、センスのある人・ない人などで変わってきます。 よく、「身体で覚える!」と表現されていますよね。これは本当に身体が覚えているわけではなく、「意識しなくても自然に出来るようになる」まで「繰り返し練習」して「頭(身体)に刻み込む」ということです。実技を身につけるためには「繰り返し練習」することは必要不可欠ですが、やみくもに練習しても効率が悪い上に、状況が変われば上手くいかない可能性もあります。練習の前に大切なことは、「目的を理解する」「ポイント(注意事項)を頭に入れる」ことです。これらを意識した上で、楽しみながら反復練習をして、上手くいかない場合はその原因をしっかり考え、修正していく。このようにして身につけた実技は、状況が変わっても応用ができるはずです。当たり前のことなのですが、練習をしているのに上達しない人は、考えることをあまりせずに、やみくもに「動作を繰り返している」ことが多いように思われます。

1年生から4年生まで続く実技を身につけるために、頭も使いながら、練習を楽しく繰り返し、卒業後にも役立つものにしていきましょう!

最後に、10/26(土)・27(日)の2日間開催される今年の学園祭の目玉はアーティストライブ!出演アーティストは、山猿さん、H!dEさんの2 組です!
(ライブ日時:10月26日(土) 15時15分〜17時00分、場所:関西医療大学 体育館)
学園祭は誰でも参加できます!本学に進学を考えている皆さん、オープンキャンパスとはまた違った雰囲気を楽しめるはずです!是非、足を運んでみて下さい!