先輩の声を見る

学生インタビュー

人の笑顔を引き出せる
作業療法士になりたい。

医療の道を目指すようになったきっかけは?

祖母が入院した際、作業療法士の方にリードしてもらいながら笑顔でリハビリテーションに励んでいる姿を見て、人を支える医療職に興味を持ちました。その中でも、子どもから高齢者まで幅広い年代の方の役に立てて、障害や疾患を抱えた人の「暮らし」に寄り添う作業療法士に魅力を感じました。

関西医療大学を選んだ決め手は?

オープンキャンパスの際に、学生と先生が仲良く話している様子を目にして、アットホームな大学だと感じました。また、附属診療所など、学びの施設や設備が整っており、しっかり勉強できそうだと思いました。

親身になってくれるから
何でも相談しやすい。

関西医療大学の魅力は?

先生との距離が近く、質問や相談がしやすい環境です。学生ひとりひとりが理解できているかを見極めながら丁寧に指導していただけます。また、作業療法学科は私たちが1期生ですが、他学科との合同授業や球技大会のような大学内イベントがあるので、他学科や他学年にも友人をつくりやすいです。

印象に残っている授業は?

1年次の「リハビリテーション概論」では、学生同士で脈拍や血圧、関節可動域を計測し合う実技があり、実習に向けての興味と期待が膨らみます。1年次のカリキュラムは座学が中心ですが、今後の学びがグッと楽しみになりました。

将来の夢や目標は?

私は小さい頃からピアノや細かな作業が好きだったこともあり、作業療法士に向いているかなと感じていました。自分らしさを生かしながら、大学での4年間の学びを通して、幅広い年代の方の心に寄り添いサポートできる作業療法士になりたいです。

MESSAGE

関西医療大学は自然豊かな立地にあって、設備施設も揃っており、医療人を目指すには最適な環境です。一緒に頑張りましょう!

学内おすすめ
スポット

4号館

パスタやパンがおいしいカフェや、Wi-Fi環境が整ったラーニングコモンズが人気です!